タイトル等
明治の鉄道
東京と大阪の鉄道開業
会場
天理大学附属 天理参考館
会期
2002-07-03~2002-08-12
休催日
7/9、7/16、7/23、8/6
開催時間
午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
観覧料
大人400円、団体(20名以上)300円、小・中学生200円
上記通常料金にて常設展示と併せてご覧頂けます。
主催者
天理大学附属天理参考館
概要
明治初頭、日本で初めて営業を始めた東京(新橋~横浜間)と、大阪(神戸~京都間)の鉄道にスポットを当て、館蔵の記録文書・時刻表・乗車券・錦絵などの資料からそれぞれの開業の流れをご紹介いたします。
ホームページ
http://www.sankokan.jp/
展覧会問合せ先
TEL 0743-63-8414
会場住所
〒632-8540
奈良県天理市守目堂町250
交通案内
[電車でお越しになる場合]
JR桜井線 天理駅・近鉄天理線 天理駅 下車

=天理駅より=
[徒歩でお越しになる場合]
約20分

[バスでお越しになる場合]
●桜井駅北口行 天理市庁前下車
進行方向1つ目の信号を左折し 徒歩約8分
天理駅発(平日・土・日祝) 10:00 11:20 12:40 14:05 15:20

●天理大学行(杣之内キャンパス) 通学バス
天理大学より 徒歩約2分
天理駅発 10:30 12:30 14:30
※天理大学行バスの運行日は、普通授業・補講・集中講義・定期試験および学年始め・学年末行事期間のみです。

[自動車でお越しになる場合]
西名阪自動車道から 天理インターより 南へ約3km 守目堂交差点を左へ

名阪国道から 天理東インターより 南へ約3km 杣之内町交差点を右へ

桜井方面から 守目堂交差点を右へ

●駐車場 無料
※期間により駐車場への入場・駐車が規制される場合があります。
ホームページ
http://www.sankokan.jp/
奈良県天理市守目堂町250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索