タイトル等
<特別展> 東京富士美術館&奈良県立美術館所蔵
江戸絵画の精華
会場
奈良県立万葉文化館
会期
2013-10-12~2013-11-24
休催日
毎週月曜日 (祝日の場合、翌日休館)
開催時間
午前10時~午後5時30分
入館は午後5時まで
観覧料
一般:1,000円 高校・大学生:500円 小中学生:300円
※20名以上の団体は2割引。
その他割引は万葉文化館へお問い合わせ下さい。
主催者
奈良県立万葉文化館
協賛・協力等
協力▸東京富士美術館、奈良県立美術館
概要
このたび、奈良県立万葉文化館では特別展として、「東京富士美術館&奈良県立美術館所蔵 江戸絵画の精華」を開催します。
奈良県立万葉文化館は、『万葉集』に詠まれた和歌をモチーフに、当代一流の日本画家に委託制作した万葉日本画を館蔵品の核として出発しました。本展はその源流ともなる江戸時代の絵画を、東京富士美術館及び奈良県立美術館の名品を通して見つめ直そうというものです。江戸絵画の精華を、古都飛鳥の地で心行くまで堪能していただければ幸いです。
イベント情報
●11月2日~12月8日 談山神社連携事業 「多武峯縁起絵巻」 特別公開を企画展示室で行います。

◎特別展オープニングコンサート
10月12日午後2時から (先着200名) ボーカル 芝山真知子 他

◎学芸員によるギャラリートーク
10月13日、27日、11月2日、10日、16日 午後1時30分から (要観覧券)

◎美術講演会 「北斎 「冨嶽三十六景」 と広重 「名所江戸百景」 について」 10月14日午後2時から (要観覧券)
講師 浅野秀剛 (大和文華館館長)
展示替え情報
※浮世絵は前期と後期にわけて展示します。11月6日以降、後期展示となり、展示内容が変わります。
ホームページ
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=55
会場住所
〒634-0103
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
交通案内
アクセス①近鉄橿原神宮前駅東口より周遊バス(かめバス)乗車➡万葉文化館西口下車(約二〇分)
アクセス②近鉄・JR桜井駅南口より石舞台行きバス乗車➡万葉文化館下車(約二〇分)
ホームページ
http://www.manyo.jp
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索