タイトル等
吉岡徳仁―クリスタライズ
会場
東京都現代美術館
企画展示室B2F・アトリウム/1F・B室/ホワイエ他
会期
2013-10-03~2014-01-19
休催日
月曜・ただし10月14日、11月4日、12月23日、1月13日は開館、10月15日、11月5日、12月24日、12月28日-1月1日、1月14日は休館
開催時間
10:00~18:00
入場は閉館30分前まで
観覧料
一般1100(880)円、学生・65歳以上800(640)円、中高生600(480)円
●( )内は20名以上の団体料金。小学生以下/身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と付添者2名/第3水曜日に観覧する65歳以上は無料
●企画展のチケットでMOTコレクション展もご覧いただけます。
●同時開催の「東京アートミーティング(第4回)うさぎスマッシュ展 世界に触れる方法 (デザイン)」との共通券もございます。
主催者
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館/日本経済新聞社
協賛・協力等
企画協力=株式会社吉岡徳仁デザイン事務所
協賛=株式会社日立システムズ/株式会社三宅デザイン事務所/株式会社イッセイミヤケ/参天製薬株式会社/トーヨーキッチン&リビング株式会社/セイコーネクステージ株式会社/株式会社YAMAGIWA ほか
協力=マックスレイ株式会社/ヤマハ株式会社/株式会社ヤマハミュージックジャパン/旭硝子株式会社/スパイバー株式会社/東リ株式会社/日本電気硝子株式会社/株式会社アマナサルト/日プラ株式会社/西武・そごう/NECディスプレイソリューションズ株式会社/パイフォトニクス株式会社/株式会社エス・シー・アライアンス メディアエンターテイメント社/三菱化工機株式会社/KDDI株式会社/朝日酒造株式会社 ほか
概要
吉岡徳仁(1967年生まれ)は、アート、デザイン、建築など幅広い領域において自由な着想と実験的な創作から生まれる作品により、世界に最も影響を与える創り手の一人として、国内外で高く評価されています。吉岡の公立館初の大規模個展として開催される本展では、新作として、音楽を聴かせながら結晶化させた絵画「Swan Lake」、結晶化した薔薇の彫刻「Rose」、7つの糸から生み出される椅子「蜘蛛の糸」などを発表します。また、クリスタルプリズムでつくられた建築「虹の教会」など、インスタレーションを含む代表作/国内初公開作品を展示し、その卓越した魅力を探ります。本展は、彼の考える人間と自然の関係性とは何か、それが彼によって「Crystallize(=形を与え、結実させる)」する光景を共有し、次なる創造について考えるための貴重な契機となるでしょう。
イベント情報
プログラム詳細は、東京都現代美術館HPに順次アップされます。会期中に展示風景を収録した吉岡徳仁展オフィシャルブックを刊行します。(刊行:青幻舎)
ホームページ
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/147/
会場住所
〒135-0022
東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)
交通案内
最寄駅
東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3出口より徒歩13分
東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩15分、または都営バスで「東京都現代美術館前」下車
都営地下鉄新宿線「菊川駅」A4出口より徒歩15分、または都営バスで「東京都現代美術館前」下車

「木場」「菊川」駅のほかにも、「錦糸町」「東京」「とうきょうスカイツリー」「押上」「秋葉原」「新橋」「葛西」「豊洲」駅などから都営バスでもお越しになれます。

お車でお越しのお客様
首都高速9号深川線「木場」出口から約5分「枝川」出口から約10分です。

駐車場について
台数:約100台 / 福祉車両専用スペースあり
料金:普通車 1時間300円 (以降30分ごとに150円)
大型バス 1時間1000円 (以降30分ごとに500円)
ホームページ
http://www.mot-art-museum.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600
東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索