タイトル等
書 曽我英丘 × 詩 秋山基夫 × 版 髙原洋一
始源へ 交差する想像力
三人のアーティストによるコラボレーション
会場
奈義町現代美術館
町民ギャラリー 1・2
会期
2013-10-05~2013-11-10
休催日
月曜日、祝日の翌日(10月15日[火]、11月5日[火]は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般・大学生200円
(高校生以下、75歳以上は無料)
常設展と一緒にお求めの場合は、常設入館料700円でご覧いただけます。
主催者
岡山県天神山文化プラザ、奈義町現代美術館
協賛・協力等
[美作国建国1300年] 岡山県天神山文化プラザ提案企画
概要
岡山県北部の10市町村からなる美作国は、畿内と出雲を結ぶ要路であり、また鉄の産地として古くから栄えてきた地域で、和銅6年(713年)より数え今年で建国1300年を迎えます。その記念イベントの一環として、岡山県天神山文化プラザは「始源へ・交差する想像力」と題し、県を代表する3人の芸術家<書家>曽我英丘、<詩人>秋山基夫、<版画家>髙原洋一によるコラボレーション展を、奈義町現代美術館と共に開催いたします。

古来より伝わる東洋天文学に基づいて秋山が書き下ろした「二十八星宿」(四行詩28篇)。それに曽我が書表現で取り組み、「四神」の大作と共に構成した「星宿の空間」。

そして、万物の根源をなし地上の全ての事象を包容する「大気」をテーマとした髙原の版画(シルクスクリーン)に、秋山が詩を寄せたシリーズ作品「大気マンダラ」。

時空の異なる2つの宇宙を秋山の言葉が繋ぎ、展示空間で交差させます。

3人の眼差しは、交差する宇宙の中を遥かな始源へと遡り、生命の根底にあるものを問いかけます。そこから広がる多様な未来の可能性は、見る者の想像力を大いに刺激してくれることでしょう。
イベント情報
奈義町現代美術館と美作建国1300年企画をめぐる日帰りバスツアー
10月12日(土)岡山駅前発 参加費:5,000円 定員:40名(要事前申込)
奈義町現代美術館では、秋山基夫による詩の朗読と作家3人による作品解説。
その他に、「あかいわART RALLY 2013」(永瀬清子記念館/赤磐市)、
「美つくりの里・旅するアート2013」(衆楽園/津山市)をめぐります。
お問い合わせ・お申し込み 岡山県天神山文化プラザ TEL:086-226-5005
(岡山市北区天神町8-54/月曜休)

ARTIST×CAFE
ARTIST×CAFE Vol.43 曽我英丘×秋山基夫×高原洋一
10月5日(土) 14:00~ チケット制:300円 (飲み物付/入館料別)
奈義町現代美術館喫茶室
秋山基夫 朗読会の後、作家3人が自作について語ります。
お問い合わせ・お申し込み 奈義町現代美術館 TEL:0868-36-5811

学芸員によるギャラリー・トーク
[期間中随時]
ご希望の方に学芸員が作品解説をいたします。
*学芸員不在の場合もございますのでご了承ください。
お問い合わせ・お申し込み 奈義町現代美術館 TEL:0868-36-5811
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/event-j.htm
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索