タイトル等
浮世絵POP
江戸~現代のポップカルチャー
会場
静岡市東海道広重美術館
会期
2013-09-18~2013-11-17
Part 1/2013年9月18日(水)~10月14日(月/祝) 「木曽海道六拾九次之内」
Part 2/2013年10月16日(水)~11月17日(日)「東海道五拾三次之内」(保永堂版)
休催日
毎週月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
主催者
静岡市東海道広重美術館 (指定管理者:NPO法人 ヘキサプロジェクト)
協賛・協力等
協力:㈶ アダチ伝統木版画技術保存財団・版画工房 エディション・ワークス・木版館
日英交流400周年事業・日本航空株式会社
概要
日本のポップカルチャーの先駆者は浮世絵?

ポップ・アートとは「大衆向きで、一過性の、消耗品で、安価で、大量生産された、若者向けで、おしゃれで、セクシーで、工夫をこらした、魅力的で、大もうけできるもの」。ポップ・アーティスト、リチャード・ハミルトンはこのように定義しています。庶民の文化が成熟した江戸時代、これらの条件を備えた浮世絵はもしかしたら日本のポップカルチャーの先駆者だったのかもしれません。
そこで本展では、当館所蔵の歌川広重の浮世絵代表作『東海道五拾三次之内』(保永堂版)、『木曽海道六拾九次之内』全126点に加え、約40点の現代アーティスト作品も併せて展示します。今日まで受け継がれている浮世絵のポップな世界観をお楽しみください。
イベント情報
1.浮世絵デモンストレーション&ワークショップ
版元として、江戸時代の技法を今に継承するアダチ伝統木版画技術保存財団による、浮世絵版画の実演と体験ワークショップ
[日時] 10月20日(日) 午前の部/11:00-12:30、午後の部/13:30-15:00
[講師] アダチ伝統木版画技術保存財団
[参加費] 無料 ※入館料別途
[定員] 体験:各15名(事前申込み/先着順 ※定員になり次第受付を終了します)

2.第3回 江戸文化セミナー『日本とイギリス』
今からまさに400年前、日本に初めて到着したグローブ号。そこで彼らが見たものは?
[日時] 11月3日(日) 13:00~14:30
[講師] タイモン・スクリーチ[日本語での講演]
[参加費] 無料 ※入館料別途
[定員] 35名(事前申込み/先着順 ※定員になり次第受付を終了します)

3.学芸員によるギャラリートーク
[日時] Part1『木曽海道六拾九次之内』 9月21日(土) 13:00~13:30
Part2『東海道五拾三次之内』(保永堂版) 10月19日(土) 13:00~13:30
[参加費] 無料 ※入館料別途 当日当館エントランスホールにお集まり下さい。
(申込み不要・定員制限無)

美術館ボランティアによる展示ガイドを開催しています。[毎週 土・日曜]
※都合により開催が無い週もございます。詳細は当日エントランスホールの案内をご覧ください。

※ギャラリートーク及びボランティアガイドは事前申込み不要です。
ホームページ
http://tokaido-hiroshige.jp/schedule/
会場住所
〒421-3103
静岡県静岡市清水区由比297-1
交通案内
[JR東海道新幹線、東海道本線(在来線)をご利用の方]

□電車をご利用の方
「由比駅」下車、旧東海道を東へ直進、徒歩25分。またはタクシー5分。

□新幹線 (大阪、名古屋方面) をご利用の方
新幹線静岡駅下車、東海道本線乗り換え(約20分)、「由比駅」下車。

□新幹線 (東京、横浜方面) をご利用の方
新幹線三島駅下車、東海道本線乗り換え(約40分)、「由比駅」下車。
または、新幹線静岡駅下車、東海道本線乗り換え(約20分)、「由比駅」下車。

[お車をご利用の方]

□大阪、名古屋方面からのお越しの方
1. 東名高速道路【清水I.C.】で降り、国道1号(静清バイパス)を沼津・富士方面へ。
2. 約10km進み、寺尾交差点を左折。
3. 約500m先、歩道橋手前の二又を右折し、旧東海道(県道370号)を約2km進むと、左に由比本陣。

□東京、横浜方面からのお越しの方
1. 東名高速道路【富士I.C.】で降り、県道353号から富士見大通りへ。
2. 約3km進み、国道1号(富士由比バイパス)を静岡・清水方面へ。
3. 約9km進み、蒲原神沢付近(道路標識「由比市街」)で降り右折。踏切を渡り、信号を左折。
4. 約100m先、二又を左折し、旧東海道(県道370号)を約750m進むと、右に由比本陣。
※【富士I.C.】からの所要時間は約25分です
ホームページ
http://tokaido-hiroshige.jp/
静岡県静岡市清水区由比297-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索