タイトル等
PAPER
―紙と私の新しいかたち―展
平面から立体へ
会場
目黒区美術館
会期
2013-07-20~2013-09-08
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後6時
入館は午後5時30分まで
観覧料
一般 600円 (450円)、大高生・65歳以上 450円 (350円)、中小生 無料
*( )内は20名以上の団体料金、障がいのある方は半額・付添者1名は無料
主催者
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
協賛・協力等
◎協力:株式会社マルモ印刷、福永紙工株式会社
◎企画協力:萩原 修 (デザインディレクター)
概要
紙は、身近な造形素材の一つです。豊富な種類、特性や表情、その可能性は、美術、建築、デザインなど、幅広い分野で作り手たちの創造力を刺激し続けています。
当館は、素材に目を向けた展覧会やワークショップを数多く開催してきました。本展は、1990年に開催した「PAPIER : 紙物語―美しく繊細な造形」展以来、ふたたび、素材としての紙に焦点をあてます。
素材としての紙の魅力が、アートやデザインの手法で、鮮やかに引き出された作品に着目しました。そこには、手のわざだけでなく、印刷や加工という確かな技術力が関わってくることも見逃せません。
本展で紹介する作品は、造形的な美しさがあるだけでなく、紙本来の性質をしっかり示しながらも、より親密に私たちに働きかけてくる‘何か’が感じられます。紙と私たちの新しい関わりかたを示してくれてもいるでしょう。
本展が、今日の私たちと紙との関係性を探るひとつの試みの場となると同時に、これからの紙と私たちのあり方を考えていくきっかけのひとつになれば幸いです。
イベント情報
01 TALK
クロストーク
「紙にまつわるうすっぺら~い話」
出演:寺田尚樹、トラフ建築設計事務所、DRILL DESIGN
進行:萩原修 (デザインディレクター)
日時:7月21日(日) 15:30-17:00
場所:当館ワークショップ室
定員:70名 (事前申込制・先着順)
参加費:500円 (別途本展の当日有効の観覧券が必要です)
申込方法:当館ウェブサイトをご覧いただくか、お電話にてお問い合わせください。

02 SHOP
特別ショップOPEN! 「工場直売所」
紙の加工を得意とする立川の福永紙工、特殊印刷が得意な香川のマルモ印刷など工場から生み出された紙製品を直売するショップが美術館内に期間限定オープン。本展出品作家の製品をはじめ、さまざまな「紙の道具」が並びます!
OPEN日:7月20日(土)、7月21日(日)、8月24日(土)、8月25日(日)

※そのほかの関連催事は、当館ウェブサイト (http://www.mmat.jp) でご確認ください。

同時開催
2013夏のワークショップ:PAPER+ (ペーパープラス)
本展会期中の土・日を中心に、「紙」をテーマにしたワークショップを開催します。事前申込制。詳細は当館ウェブサイトをご覧ください。
ホームページ
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex130720
会場住所
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-4-36 目黒区民センター内
交通案内
【電車をご利用の場合】
○「目黒駅」をご利用の場合 (徒歩約10分)
○「中目黒駅」をご利用の場合 (徒歩約20分)

【バスをご利用の場合】
○東急バス「権之助坂」停留所をご利用の場合 (徒歩約5分)
○東急バス「田道小学校入口」停留所をご利用の場合 (徒歩約3分)
ホームページ
http://www.mmat.jp/
東京都目黒区目黒2-4-36 目黒区民センター内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索