タイトル等
展示室のひみつ
―“美術館博士”養成展覧会―
会場
浜田市世界こども美術館
会期
2002-02-02~2002-04-14
休催日
月曜日(ただし2/11は開館)、2/11・13、3/22
観覧料
一般 100(50)円
大学・高校生 60(30)円
中学・小学生 20(10)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
浜田市、浜田市教育委員会、財団法人浜田市教育文化振興事業団
概要
この展覧会は、美術館という施設の機能を多くの方に紹介することを目的として企画されました。そこで、今回は特別に、展示室の中にある倉庫や機械室の扉を開放します。作品を運ぶエレベーターや巨大なエアコンなど、普段は見ることのできない“展示室の裏側”をのぞいてみてください。
また、希望者には音声ガイドシステムを貸し出しますので、展示室の仕組みについて詳しい解説を聞いていただくことができます。

「絵を展示する高さはどうやって決めるの?」
「展示室が他の部屋よりも暗いのはなぜ?」
観客の皆さんからしばしば寄せられるこのような質問に、資料を交えながらお答えします。作品をたくさんの人に楽しんで見てもらうため、そして大切な宝物として守っていくために考えられた様々な工夫に気づかれることでしょう。また、このコーナーではミニチュアの展示室を用意し、展覧会づくりを疑似体験していただきます。

美術館で開催される展覧会の準備をするのは学芸員と呼ばれる職員で、この文章を書いている私もそのひとりです。しかし、学芸員が皆さんの前に姿を見せる機会はあまり多くありません。そこで、この展覧会では、私たち学芸員が展示室内に机を構え、観客の皆さんをお迎えすることになりました。美術館のことや好きな作品のことなど、いろいろなお話をしませんか。

●出品作品●
《昼と夜》モーリス・エッシャー
《ヘアバンドのジャックリーヌ》パブロ・ピカソ
《馬》モニカ・ルジコワ(10歳・女/スロバキア)
《友情》アドリアナ・コラレス(15歳・女/コスタリカ)
ホームページ
http://hamada-kodomo.art.coocan.jp
展覧会問合せ先
Tel.0855-23-8451
会場住所
〒697-0016
島根県浜田市野原町859-1
交通案内
● JR山陰本線、浜田駅下車
● 浜田駅より、島根県立大学行バスにて 終点下車
● 浜田自動車道、浜田I.Cより 車で10分
● しまね海洋館「アクアス」より 車で20分
ホームページ
http://www.hamada-kodomo-art.com/
島根県浜田市野原町859-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索