タイトル等
マン・レイ写真展
フォト・アートの誕生
会場
Bunkamuraザ・ミュージアム
会期
2002-05-11~2002-06-23
休催日
会期中無休
観覧料
一般 1000(900)円
大学・高校生 800(700)円
中学・小学生 500(400)円
※( )内は前売り、20名以上の団体料金
主催者
東京新聞、東急百貨店
概要
「写真は芸術ではない!」。マン・レイがしばしばこのように主張していたのは実に不思議なことです。なぜなら、絵画、彫刻、写真、映画など多方面の分野に独特の才能を発揮したこの芸術家の仕事のなかで、写真だけが例外とは言えないばかりか、むしろマン・レイこそが写真を芸術たらしめた最初の人に他ならないからです。写真家の仕事は、自然の一隅や、人物の表情の一瞬の把握に独創性を発揮することにのみあるのではありません。彼の仕事は暗室での作業のなかで、フィルムに写し取られたイメージと自己の想像力のうちなるイメージとをひとつに照応させることにあるのです。この瞬時の緊迫した作業のなかで彼は、「ソラリゼーション」、「レイヨグラフ」などと命名された画期的な表現法を発明しました。ここで彼は、くしくも事故のペンネームとして選んだ「マン=人」と「レイ=光」とを繋ぐ魅惑のアートの数々を生みだしたのです。本展は未公開の個人コレクションのなかから、500点を越す彼の多彩なフォト・アートの世界を紹介します。
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp
展覧会問合せ先
03-3477-9111
会場住所
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
交通案内
【渋谷駅からお越しの場合】

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より 徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より 徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より 徒歩5分

無料シャトルバスのご案内
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発 10時~20時15分、東横店発 9時50分~20時]

【神泉駅からお越しの場合】

■京王井の頭線 北口より 徒歩7分
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/
会場問合せ先
Tel.03・3477・9413
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索