タイトル等
あべとしゆき水彩画展
「水彩画 静かな光を求めて ~あべとしゆき制作ノート~」出版記念
確かに写実だけれど、ただの写実ではない。なぜか心が揺れてしまう。
会場
酒田市美術館
市民ギャラリー
会期
2013-06-12~2013-07-15
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
観覧料
入場無料
主催者
公益財団法人酒田市美術館
協賛・協力等
■共催 酒田市、酒田市教育委員会
概要
酒田市在住の水彩画家あべとしゆき氏は、20年以上にわたり庄内地区で美術教師をしていたが、画家になりたいという長年の夢を叶えるために48歳で早期退職し、その後旺盛に制作活動を続け、2011年には日本水彩展で上野の森美術館賞を受賞した。
同年、スペインの画廊が主催したユニセフ支援展に作品を送ったことをきっかけにヨーロッパでも注目されるようになり、2012年にフランスの水彩画専門誌「L'Art del'Aquarelle」に作品紹介記事とインタビューが掲載、今年5月にもフランスの著名な美術月刊誌「Pratique des Arts」に作品と紹介記事が掲載された。
あべ氏は小さいサイズの作品を好み、モチーフもどこにでも見られる身近な風景を切り取った作品がほとんどだ。しかし、その小世界には我々の心の奥にある琴線にふれる何かがあり、フランスの美術誌ではその魅力について「水彩詩人」として紹介している。今回の展覧会は2月に刊行された「水彩画 静かな光を求めて~あべとしゆき制作ノート~」に掲載された作品を中心に新作を含めた約50点を展示する。
会場住所
〒998-0055
山形県酒田市飯森山3-17-95
交通案内
バス /
るんるんバス 酒田駅大学線で 酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車 徒歩1分

タクシー /
酒田駅前から 約10分、庄内空港から 約20分
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp
山形県酒田市飯森山3-17-95
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索