タイトル等
「日本のわざと美」展
―重要無形文化財とそれを支える人々―
会場
山梨県立美術館
会期
2013-09-07~2013-10-14
概要
「人間国宝」とよばれる重要無形文化財の保持者や保持団体の「わざ」と「美」をご紹介します。陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、手漉和紙、截金、撥鏤など、高度な伝統工芸技術を受け継ぎつつ、さらに新たな技法や表現を追求し、豊かな感性を注ぎ込んだ逸品によって、日本工芸の枠をご覧いただきます。
会場住所
〒400-0065
山梨県甲府市貢川1-4-27
交通案内
■ 甲府駅からのアクセス

▪ 甲府駅バスターミナル(南口)より
御勅使・竜王経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川団地各行きのバスで 約15分 「県立美術館」下車。(料金:片道 280円)

▪ タクシーで 約15分。(料金1,700円程度)

■ 自家用車でのアクセス

中央自動車道 甲府昭和インターチェンジより 約10分
料金所を昇仙峡・湯村方面へ出て、200m先を左折、徳行立体南交差点を左折、アルプス通りを約2km直進、貢川交番前交差点を左折、国道52号を約1km左側。
ホームページ
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
山梨県甲府市貢川1-4-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索