タイトル等
映像体験ミュージアム
イマジネーションの未来へ
会場
東京都写真美術館
会期
2002-03-01~2002-05-19
観覧料
一般 500(400)円
小中高校生 250(200)円
(2階・地下一階展示室共通 )
主催者
東京都/東京都写真美術館/日本経済新聞社
概要
「イマジネーション」は私たちの心を魅了し、かきたててくれます。
光と影=イメージへの探求が、視覚装置やスペクタクル――知覚の文化を創りだしました。
本展は、今年から学校教育にも新たに加わる「映像メディア」を知る・体験する試みです。

「映像工夫館」展(東京都写真美術館)の5つのテーマを通して、映像メディア分野全体を知る『映像史入門』を行います。貴重な映像装置コレクションとともに、国内外のアーティストに依頼制作した作品の現代のビジュアル表現を紹介し、映像史の広がりや流れ、表現の多様性や新たな可能性を提示します。

全国巡回のうち東京会場では『第5回文化庁メディア芸術祭』協賛事業として開催され、各会場とも、多様な関連上映、イベントをあわせて開催します。横尾忠則や福田美蘭によるアナモルフォーズ、岩井俊雄のサウンドオブジェ、八谷和彦の日本初公開作品、明和電機のユニークな作品など、新作を含めた多様な現代作品が展開されます。アーティストの奔放な表現に触れ、新旧の視覚・知覚メディアを等距離に往来しながら、新たな創造のインスピレーションを得るために――本展を通して、拡張するイマジネーションの未来を探ってみましょう。
ホームページ
http://www.syabi.com/index.shtml
展覧会問合せ先
Tel.03-3280-0099/Fax.03-3280-0033
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索