タイトル等
千住博が描く
源氏物語展
―平安王朝の空をみつめて―
会場
佐川美術館
会期
2013-04-27~2013-06-23
休催日
毎週月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般1,000円 高大生600円 中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要)
※20名以上の団体は上記料金より各200円引き。専門・専修学校は大学に準じる。
※障害者手帳をお持ちの方(手帳をご提示ください)、付添者(1名のみ)は無料。
主催者
公益財団法人佐川美術館
概要
日本画家・千住博氏が5年の歳月をかけて挑んだ作品『源氏物語』。全54帖と章立てされていない「輝く日の宮」、「光源氏」、「雲隠」の3帖を加えた全57帖にもおよぶ壮大な平安王朝絵巻。
「千年前も存在したであろう和紙と岩絵の具を駆使して、平安時代の空を今にうつしたかったのです」と語る氏の『源氏物語』は、一貫したテーマとなる“空”の景色が描かれています。そこには一日の移り変わりから四季のうつろい、星空や雨の情景まで、さまざまな空模様が繊細な筆遣いと幽玄な色彩によって表現されています。
また、千住氏の描く本作品は、さまざまに表情を変える雲を人間の心情に置き換え、“空”というテーマのもと、あるがままの自然の姿を描写することによって、源氏物語の世界でくりひろげられる人間ドラマを再現しています。
本展覧会では、千住博氏が描いた『源氏物語』全作品を初めて一堂に会し公開します。1000年の時を超えて甦る、自然景観だけで描いた未だかつてない源氏物語の世界をお楽しみください。
会場住所
〒520-0102
滋賀県守山市水俣町北川2891
交通案内
【お車ご利用の場合】
●駐車場有70台、美術館入館者は駐車料無料
◆名神栗東ICより 約30分
◆名神京都東ICから、湖西道路真野出口より琵琶湖大橋経由 約30分
◆名神瀬田西ICより 約30分

【鉄道・バスご利用の場合】
◆JR守山駅よりバス約30分「佐川美術館」下車
◆JR堅田駅よりバス約15分「佐川美術館」下車
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
滋賀県守山市水俣町北川2891
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索