タイトル等
ポール・デルヴォー展
夢をめぐる旅
~デルヴォーが生涯をかけて追い求めた夢の世界の全貌~
会場
浜松市美術館
会期
2013-06-01~2013-07-15
休催日
毎週月曜日(7月15日は開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
大人 1,000円(800円) 高校生・大学生・専門学校生 800円(600円) 小・中学生300円(100円)
()内は前売料金
※70歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方及び介護者1名は当日料金の半額 ※団体割引あり(20名以上は当日料金の2割引、80名以上は4割引) ※静岡県内の小学生はキッズアートプロジェクトしずおかミュージアムパスポート提示で無料 ネット割引:当日料金の100円引き(美術館HPにある割引クーポン券を印刷または画面提示、1枚につき4名様まで利用可能)
主催者
浜松市・浜松市美術館、静岡新聞社・静岡放送
概要
ポール・デルヴォー(1897-1994)は、ベルギーのシュルレアリスム絵画(超現実主義・心の中にある夢や潜在意識の世界を探求し、未知の美や真実を表現しようとした芸術運動)を代表する画家です。遠くを見すえた女性たちがさまよう静かで冷たい世界の中に、列車、ランプ、鏡などの身近なモティーフが登場することによって、私たちは思いがけずポール・デルヴォーの創り出す夢の世界に引き込まれてしまいます。
本展は、ベルギーのポール・デルヴォー美術館より、デルヴォーの最初の油彩画から89歳になって描いた最後の油彩画に至る作品群約80点と、デルヴォーのアトリエに残されていた列車の模型や手鏡などにより、その画業をたどる、総出品数約100点のうち半数以上が日本初公開の作品で占められた回顧展です。デルヴォーの幻想的な夢の世界をめぐることで、心の奥深くの部分に触れられたような、濃密な時間をお楽しみください。
会場住所
〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町100-1
交通案内
バス利用
JR浜松駅北口 (遠鉄バス)バスターミナル①番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。

車利用
東名高速 浜松I.C.、浜松西I.C.から 約30分。
美術館駐車場、浜松城公園駐車場が通年ご利用いただけます。
特別展・企画展 開催中は浜松市役所駐車場もご利用いただけます。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
静岡県浜松市中区松城町100-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索