タイトル等
夢二、心の詩を描く
会場
夢二郷土美術館
本館
会期
2013-09-10~2013-12-08
休催日
月曜日 (祝日・振替休日の場合は翌日)
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時半まで

秋の夜間開館のお知らせ
10月13日(日)は、午後7時まで開館時間を延長いたします。
《新月》など、月を描いた作品をこの一日に限り公開します。
観覧料
一般700円 中高大学生400円 小学生300円
○20名以上の団体は2割引 ○65歳以上の方は2割引 ○ゆめびぃ会員は無料です ○割引の併用は出来ません
概要
竹久夢二(1884~1934)の詩や俳句や短歌を、作品と共にご鑑賞頂きます。夢二芸術の原点は「絵の形式で詩を画(か)いて見た」点にあります。夢二にとって、絵も詩も句も短歌も、等しくその心のうちを表現する手段でした。夢二の作品においては、詩歌と絵は同列に扱われ、相互に関わりながら豊かなイメージを生み出しています。
今日世に知られる夢二作詩の歌「宵待草」も、元々は単独の詩として発表されたものです。「宵待草」をはじめとした夢二作詩による「セノオ楽譜」計24点について、詩と装幀をあわせて展示します。
また、夢二は古くから歌い継がれてきた小唄や童謡を集めたり、マザー・グースを訳したりして、著作に収めてもいます。和洋新旧の混交から生まれる夢二の世界を、絵と言葉から味わってみてください。
なお今回、富士山の世界文化遺産登録を記念し、夢二晩年の代表作《立田姫》など、富士山を描いた作品と共に、夢二が富士山について語った言葉をご紹介します。
イベント情報
第39回 夢二郷土美術館文化講座
「竹久夢二 詩の朗読とチェロの夕べ」
講師:詩の朗読 水野智晴氏、チェロ 三船文彰氏
11月16日(土)18:00(開場17:30)~終演19:30(予定)
◎定員:100名(申込受付順)
◎参加費:大人1000円、ゆめびぃ会員500円

夢二生誕日記念チャリティーコンサート
蓮―REN―
演奏者:蓮―REN―
9月16日(月・祝) 18:30(開場18:00)~終演20:00(予定)
尺八・中村仁樹と二十五絃箏・衣袋聖志による和楽器ユニット「蓮」に、夢二の作詞「宵待草」などを演奏していただきます。 若々しくクリエイティブな演奏をお楽しみください。
曲目:宵待草、花の咲く頃、Bloom dance(オリジナル曲)他
◎定員:100名(申込受付順)
◎参加費:大人3000円(前売2700円)、小中学生1500円(前売1350円)、ゆめびぃ会員2300円
※前売料金は9月15日までに美術館受付で購入する場合の料金です。
※収益の一部を東日本大震災の被災地支援に寄付させて頂きます。

第3回「こども夢二新聞」作品展示
10月20日(日)~11月4日(月・祝)
「こども夢二新聞」にご応募頂いた作品を展示します。
◎場所:夢二郷土美術館本館 特別展示室
◎入場無料(※展覧会の観覧には入館料が必要です)
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/01.html
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索