タイトル等
アイヌ・大地の模様
芹沢銈介コレクション
会場
静岡市立芹沢銈介美術館
会期
2002-09-14~2002-12-08
休催日
毎週月曜日(9/16・23、10/14、11/4を除く)、9/17・24、10/15・31、11/5
観覧料
大人410円、高大生250円、
小中学生以下無料
静岡市内在住70歳以上は無料
身体障害者手帳等の交付を受けている方とその介助者1名は無料となります。
主催者
静岡市
(財)静岡市文化振興財団
概要
芹沢銈介は、戦前からアイヌ民族の工芸品に親しみ、その力強い造形と精神性に打たれ、収集に力を注いできました。現在当館にはアイヌ民族の工芸品が80点余り収蔵されており、厚司、切伏衣をはじめとして、首飾り、花ござ、木製盆、漆器、酒箸など、民俗資料としてみても大変貴重で興味深い品々が数多く含まれています。この他、アイヌが交易によって得た清朝の官服や、日本に1点しか存在しないといわれるロシアの少数民族の魚皮衣(サケ科の魚の皮で作った上着)など貴重な資料も同時に出品します。当館が所蔵するアイヌ工芸の全貌をご紹介するのは実に9年ぶりとなります。ぜひこの機会をお見逃しのないよう、ご来館ください。
また、芹沢銈介の作品は、この数年に新しく収蔵した作品を中心に、芹沢の新たな魅力をご覧いただきます。
ホームページ
http://www.seribi.jp/
展覧会問合せ先
静岡市立芹沢銈介美術館054-282-5522
会場住所
〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
交通案内
[バス]
静岡駅南口、しずてつジャストライン22番バスのりばから、「登呂遺跡」行きに乗車、終点「登呂遺跡」にて下車。約12分。

[タクシー]
静岡駅南口から登呂公園へ。約10分。

[東名高速]
静岡インターより約10分。
(「登呂遺跡」の道路標識をたどっておこしください)
ホームページ
http://www.seribi.jp/
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索