タイトル等
所蔵品展 「上原欽二展」
初期風景画から琵琶湖の葦シリーズまで
会場
刈谷市美術館
会期
2002-02-20~2002-03-24
休催日
月曜日、3月22日[金]
観覧料
無料
主催者
刈谷市教育委員会、刈谷市美術館
概要
昨年12月にご逝去された上原欽二氏を偲び、コレクションの中から上原氏の作品を展示します。
上原氏(1915‐2001年)は、岡崎市康生町に生まれました。1940年愛知県岡崎市師範学校専攻科を卒業後、教員となり、1943年には春陽展に初入選、以後同展や写実画壇展を中心に中部洋画壇のリーダーとして活躍しつづけました。
本展では、初期の風景画にはじまり、1950年代末より自己の精神性を投影し描きつづけた「ひまわりシリーズ」、そして琵琶湖の「葦シリーズ」に至る近作など、約10点をご紹介し上原氏の画業を振り返ります。
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
展覧会問合せ先
TEL.0566-23-1636 FAX.0566-26-0511
会場住所
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4-5
交通案内
[電車]

JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分

JR (東海道本線)
・ 名古屋駅から刈谷駅まで、快速で約20分
・ 豊橋駅から刈谷駅まで、快速で約35分

名鉄 (三河線)
・ 知立駅から刈谷駅まで6分

刈谷駅から美術館まで、または、美術館から刈谷駅までは、刈谷市の公共施設連絡バス(無料)もご利用いただけます(約5分)。


[車]

国道23号 (知立バイパス)
・ 名古屋方面から
「一ツ木IC」から約5km(約15分)。
「一ツ木IC」より築地町2丁目信号(右折)、道なりに直進。
・ 豊橋方面から
「野田IC」から約3km(約10分)。
「野田IC」より松栄町東信号(左折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、道なりに直進。

伊勢湾岸自動車道
・ 静岡方面から
「豊田南IC」から約10km、衣浦豊田道路(有料)経由で約20分。
伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」(左折)、国道155号、衣浦豊田道路(有料)「生駒IC」、国道419号(左側の側道を上がり、県道48号線へ)、松栄町信号(右折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、約1km道なりに直進。
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
愛知県刈谷市住吉町4-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索