タイトル等
特別展
描かれた都(みやこ)
―開封・杭州・京都・江戸―
会場
大倉集古館
会期
2013-10-05~2013-12-15
概要
日本と中国の絵画において都市の景観や風俗などを画いた作品を中心に展観します。主に中世から近世の両国を代表するメトロポリスであり、画題としても好まれた4つの都、開封、杭州、そして京都、江戸をテーマとして、それぞれの都市の絵画化されたイメージが、互いに影響し合って成立する様を見てゆきます。
会場住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
交通案内
<東京メトロ>
日比谷線神谷町駅より7分
銀座線虎ノ門駅より10分
銀座線・南北線溜池山王駅より8分
南北線六本木一丁目駅より5分
ホームページ
http://www.shukokan.org/
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索