タイトル等
仏 (ほとけ) の美術
―ガンダーラから日本まで―
会場
泉屋博古館
会期
2013-09-07~2013-10-20
休催日
月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)
※但し9月16日、9月23日、10月14日は開館
開催時間
午前10時30分~午後5時
入館は4時30分まで
観覧料
一般730円/高大生520円/小中生310円
※団体(20名様以上)2割引
主催者
公益財団法人泉屋博古館
協賛・協力等
後援:京都市/京都市教育委員会/京都市内博物館施設連絡協議会
概要
仏教美術は、インドに始まりシルクロードを通って中国・朝鮮・日本に伝わり、各地に大輪の花を咲かせました。仏教は、その伝播の過程で各地の神々の姿を柔軟に取り入れて、変化に富んだ尊像を多数創造しましたが、そのいずれもが気高さと慈悲深さを備えています。本展では、仏像発祥の地、ガンダーラのエキゾチックな石彫や金色に輝く中国朝鮮の金銅仏、森厳の中にも自然のぬくもりを遺す日本の木彫仏等、各地域の様々な仏の姿を多角的にご紹介します。特に日本の木彫仏では、京都の寺社に伝わった平安から鎌倉時代の像を特別に展示いたします。長い旅路の果てに、日本の風土にすっかり溶け込んだ仏の姿を、その源流にあたる仏たちとともにご鑑賞ください。さらに、仏画や仏舎利容器等の工芸品も併せて展示して、彫刻だけにとどまらない壮大な仏教美術の流れもご紹介します。
時代や地域によって様々な表情を見せる仏教美術の精髄をお楽しみください。
イベント情報
◎講演会:「京都をめぐる平安・鎌倉時代の仏像」 伊東史朗 (和歌山県立博物館館長)
日時:10月12日(土) 午後1時30分より
会場 当館講堂 (先着100名様まで)

◎仏像入門講座 (列品解説付)
10月5日(土) 阿弥陀如来 ―極楽浄土の仏さま―
10月19日(土) 毘沙門天と不動明王 ―怒れる仏さまの秘密―
いずれも午後2時より/当館講堂にて 外山 潔 (当館学芸員)
ホームページ
http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/program/index.html
会場住所
〒606-8431
京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
交通案内
・市バス 5,93,203,204系統 東天王町下車 東へ200m角
・市バス 32,100系統 宮ノ前町下車 すぐ
■JR・新幹線・近鉄電車/ 京都駅より 市バス 5,100系統
■地下鉄/烏丸線 丸太町駅より 市バス 93,204系統
■阪急電車/ 河原町駅より 市バス 5,203,32系統
■京阪電車/ 三条駅より 市バス 5系統
ホームページ
http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/
京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索