タイトル等
「洋画」のいろいろ―収蔵作品大公開展
会場
練馬区立美術館
会期
2002-02-23~2002-03-24
休催日
火曜日
観覧料
一般 300円
高大生 200円
小中生 50円
高齢者(65歳以上) 200円
主催者
練馬区立美術館
概要
練馬区立美術館は、昭和60年10月に開館しました。今回で17年目を迎えました。当初は寄贈された油彩画1点から始まった収集作品も、年々増加して、現在では、日本画・洋画・素描・版画・彫刻・工芸・書など各種分野の作品が1200点を上回ります。作品購入を継続してきたことはもちろんですが、作家本人やご遺族・コレクターの皆さんから多数の作品を寄贈していただきましたが、実に多くの方々が収蔵作品の充実に協力してくださったのです。
今回の『「洋画」のいろいろ―収蔵作品大公開』展では、当館の収蔵作品から選んで、油彩画・アクリル画・水彩画・素描を中心に、「自画像」「人物」「静物」「風景」「抽象」「素材」等のテーマ別にして、多彩な「洋画」を展示いたします。明治中期から現代までの画家約50名の個性的な作品群によって、改めて「洋画」の魅力を再確認したいと思いますので、是非ご来館ください。
ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
展覧会問合せ先
電話: 03-3577-1821
会場住所
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
交通案内
【鉄道】
西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩3分
※改札は1か所です。改札を左に出て、線路沿いの道を石神井公園駅方面に130メートル先の右側です。

都心からも意外に近い!
・池袋駅から 16分 (西武池袋線 各駅停車利用)
・渋谷駅から 約30分 (東京メトロ副都心線直通 急行利用)
・有楽町駅から 約40分 (東京メトロ有楽町線直通 各駅停車利用)
・六本木駅から 約40分 (都営大江戸線利用、練馬駅で乗換)

【バス】
関東バス 「中村橋」停留所より 徒歩5分
・阿佐ヶ谷駅北口~中村橋 【阿01】系統 終点
・荻窪駅北口~中村橋 【荻06】系統 終点
・荻窪駅北口~練馬駅 【荻07】系統 「中村橋」下車
ホームページ
http://www.neribun.or.jp/museum.html
東京都練馬区貫井1-36-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索