タイトル等
鶴岡雛物語
会場
致道博物館
会期
2002-03-01~2002-04-03
休催日
なし
観覧料
一般700円 学生380円 小中学生280円
(20名以上・100名以上の団体割引あり)
主催者
主催:財団法人 致道博物館
共催:山形県・鶴岡市教育委員会
概要
雪国の長い冬が終わり、春の訪れをつげる3月3日の「桃の節供」。いにしえより子供の成長を祈る女の子の節供行事として雛祭りが行われてきました。
城下町鶴岡にも時代を越え、大切に受け継がれてきたお雛様が多く残っています。
致道博物館では平成7年より旧庄内藩主酒井家と鶴岡市内旧家に伝わるお雛様を公開しています。
有職故実にもとづいて作られた特注の有職雛、華やかな衣装に凛々しい顔立ちの古今雛、表情豊かな極小の芥子雛、小さいながらも職人技が光る精巧な雛道具の数々、などなど・・・
大名家ならではの優雅な雛祭りをお楽しみ下さい。
ホームページ
http://www7.ocn.ne.jp/~chido/
展覧会問合せ先
0235-22-1199
会場住所
〒997-0036
山形県鶴岡市家中新町10-18
交通案内
■ JR 鶴岡駅より バス10分 「致道博物館前」下車
■ 山形自動車道 鶴岡I.C.より 車で5分
■ 庄内空港より 車で20分
ホームページ
http://www.chido.jp/
山形県鶴岡市家中新町10-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索