タイトル等
現代の造形―Life & Art―
「渋みの世界―西条柿へのオマージュ―」
会場
東広島市立美術館
会期
2013-02-08~2013-03-17
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般/600円(500円)
大学生/400円(300円)
高校生以下/無料
※( )内は20人以上の団体料金
主催者
東広島市立美術館
協賛・協力等
●後援
中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、広島リビング新聞社、プレスネット、KAMONケーブルテレビ、FM東広島89.7MHz
概要
今回は、東広島市の特産品である、渋柿の西条柿から展開して「渋」をテーマに開催します。

西条柿は、東広島市に所在する長福寺に伝わる縁起や和漢三才図絵から、中世から近世にかけてこの地が西条柿の産地として知られてきました。西条柿は渋柿ですが、渋柿の「渋」は酒造りの酒袋などに利用されるなど、人々の暮らしにも活かされてきたのです。

また「渋」の言葉からは、舌がしびれるような感覚のほか、派手ではなく落ち着いた趣や味わい深い様子などが思い浮かびます。

本展覧会では、西条柿から展開した「渋」をキーワードに、様々な分野で活躍する作家たちが、絵画・写真・工芸・インスタレーションなどの作品で、それぞれの「渋」を表現しています。

多くの来場者の方に、作家たちが織りなす「渋みの世界」をご堪能いただければ幸いです。
ホームページ
http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/site/5/sibuminosekai.html
会場住所
〒739-0144
広島県東広島市八本松南2-1-3
交通案内
JRをご利用の場合

JR山陽本線八本松駅下車、南へ 800メートル

JR山陽新幹線東広島駅下車、タクシー約15分


自動車をご利用の場合

国道486号線八本松駅交差点を南へ 800メートル
(高速道路でお越しの場合は志和ICが便利です)

国道2号線バイパス(下り線)を馬木八本松線へ下り、七ッ池交差点を北へ 200メートル

※駐車場は八本松地域センターと共用で31台ございます。
ホームページ
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/bijutsukan/index.html
広島県東広島市八本松南2-1-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索