タイトル等
クラコレ ― 2013
奇跡のクラーク・コレクション
―ルノワールとフランス絵画の傑作―
人生を、美しく生きる幸せ。
会場
三菱一号館美術館
会期
2013-02-09~2013-05-26
休催日
月曜(但し、祝日の場合は18:00まで開館し、翌火曜日休館/5月20日は開館)
開催時間
10:00~20:00
開館時間:木・金・土10:00~20:00 火・水・日・祝10:00~18:00 *入館は閉館の30分前まで
観覧料
当日券 一般―1500円 高校・大学生―1000円 小・中学生―500円
"アフター6"割引 一般―1000円 *木・金(祝日を除く)の18:00以降
前売り券 一般―1300円 *大学生以下は前売り券の設定はありません
主催者
三菱一号館美術館・読売新聞社・クラーク美術館
協賛・協力等
協賛:大日本印刷 協力:日本航空
概要
見たこともない印象派、はるばる まるまる。
本展は、ルネサンス時代から19世紀末までの欧米美術の傑作を幅広く擁するクラーク美術館(米国・マサチューセッツ州)のコレクションの中でも、極めて質の高い印象派を中心としたフランス絵画をまとめてご紹介する日本で初めての展覧会です。22点のルノワールを筆頭に、コロー、ミレー、マネ、ピサロ、モネなど、日本初出品59点を含む、まるで宝石箱のような、奇跡のフランス絵画73点に出会えるこの幸運にどうぞご期待ください。

全73作品中59作品が、初来日!

奇跡のクラーク・コレクション 三つの奇跡
① 極めて貴重なコレクションが日本に来る奇跡
クラーク美術館の増改築工事によって日本初上陸!
② クラーク夫妻がひときわ質の高い作品を収集できた奇跡
大富豪夫妻の優れた審美眼によって集められた宝石箱の様な作品群!
③ 日本人が貴重なコレクションを眼にしていない奇跡
日本からはるか遠くのクラーク美術館でしか見ることが出来なかったコレクション!
イベント情報
TALK SEMINAR
丸の内アートサロン 展覧会を語る
奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作―
本展担当学芸員が、展覧会についてご紹介するアートセミナーを開催します。

日時:2013年3月13日(水)
19:00 ~ 20:30(受付開始18:40)
講師:阿佐美 淑子(三菱一号館美術館 学芸員)
会場:marunouchi cafe SEEK
定員:50名
参加費:1000円
申込方法:marunouchi cafe SEEKホームページ
(http://www.marunouchicafe.com/)にてお申込み下さい。
(2013年2月1日(金)より募集開始)
■上記の他にも、関連イベントを開催予定です。詳しくは展覧会ウェブサイトで順次ご案内致します。
ホームページ
http://mimt.jp/clark/top.html
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒105-0005
東京都千代田区丸の内2-6-2
交通案内
■電車でお越しの方
・JR 「東京」駅 (丸の内南口) 徒歩5分
・JR 「有楽町」駅 (国際フォーラム口) 徒歩6分
・東京メトロ 千代田線 「二重橋前」駅 (1番出口) 徒歩3分
・東京メトロ 有楽町線 「有楽町」駅 (D3/D5出口) 徒歩6分
・都営 三田線 「日比谷」駅 (B7出口) 徒歩3分
・東京メトロ 丸の内線 「東京」駅 (改札口・地下道直結) 徒歩6分

■バスでお越しの方
最寄の停留所は 「東京国際フォーラム前」 です。
三菱一号館美術館の正面に停まります。

都営バス
・都04 (豊海水産埠頭~東京駅丸の内南口)
・都05 (東京ビッグサイト~東京駅丸の内南口)
・都05 (深川車庫前~東京駅丸の内南口)

東急バス
・東98 (等々力操車所~東京駅南口)

■羽田空港よりお越しの方
・東京モノレール →約25分→ 「浜松町」駅(JRに乗り換え) →約6分→ 「東京」駅
・京浜急行 →約21分→ 「品川」駅(JRに乗り換え) →約11分→ 「東京」駅

■成田空港よりお越しの方
・JR成田エクスプレス →約62分→ 「東京」駅
・京成スカイライナー →約58分→ 「日暮里」駅(JRに乗り換え) →約11分→ 「東京」駅

■車でお越しの方
・最寄高速道路出口は「都心環状線 丸の内出口」です。
※当館専用の駐車場はございません。
※駐車場は、丸の内エリア共通サービスで便利でお得な丸の内パークインをご利用ください。
ホームページ
http://mimt.jp/
東京都千代田区丸の内2-6-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索