タイトル等
手から手へ展
絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ
会場
ちひろ美術館・東京
会期
2013-05-22~2013-08-04
主催者
手から手へ実行委員会、ちひろ美術館
協賛・協力等
共催:(社)日本国際児童図書評議会(JBBY)、中日新聞社、東京新聞/後援:絵本学会、こどもの本WAVE、(公社)全国学校図書館協議会、日本児童図書出版協会、(社)日本図書館協会、スロバキア共和国大使館、スロバキア郵政/協力:Pinpoint Gallery、THE14th MOON、Gallery Vie、セルフソウアートギャラリー、ビリケンギャラリー、メリーゴーランド(京都)、ブックギャラリーポポタム、ウレシカ、シーモアグラス/協賛:あすなろ書房、岩崎書店、岩波書店、偕成社、金の星社、くもん出版、グランまま社、クレヨンハウス、講談社、朔北社、集英社、小学館、鈴木出版、セーラー出版、大日本図書、チャイルド本社、童心社、西村書店、のら書店、BL出版、福音館書店、フレーベル館、文渓堂、文研出版、ポプラ社、ほるぷ出版、光村教育図書、共同印刷、愛企画センター、絵本の家、ギャラリービブリオ、講談社フェーマススクールズ、こどもの本専門店エルマー、子どもの本屋ピピン、日本文化センター・Amsterdam
概要
「手から手へ」は、日本の絵本作家たちが中心となり、「3.11後の世界から私たちの未来を考える」というテーマで世界の仲間たちに呼びかけて作品を募った展覧会です。震災から1年後の2012年3月、イタリアのボローニャを皮切りに、1年間ヨーロッパ諸国を巡回し、世界の人々に想いを届けてきました。
2013年、この展覧会が安曇野ちひろ美術館、ちひろ美術館・東京で開催されます。
イベント情報
●降矢奈々講演会
「“手から手へ展”のはじまりと、これまで。そして、これから。」
5/25(土)17:30~19:00
講師:降矢奈々(絵本作家)
開き手:広松由希子(絵本家)
会場:展示室4 定員:80名 参加費:800円
*要申し込み 4/25から受付開始

●手から手ヘフオーラム
6/8(土)17:30~19:00
「手から手へ展」の参加作家が、3.11後の想いについて語り合います。
会場:展示室4 定員:80名 参加費:1000円
*要申し込み 5/8から受付開始

●ワークショップ「手と手でかこう」
6/22(土)11:00~12:30
講師:ワウター・ヴァン・レーク(オランダの絵本作家)
会場:図書室 対象:小学生 定員:30名
参加費:500円
*要申し込み 5/22から受付開始

●ギャラリートーク
毎月第1・3土曜日 14:00~
*参加自由
ホームページ
http://handtohand311.org/
会場住所
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
交通案内
電車の場合

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/
会場問合せ先
テレフォンガイド:03-3995-3001
東京都練馬区下石神井4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索