タイトル等
篠田太郎「ゴッドハンド」
会場
広島市現代美術館
会期
2002-02-23~2002-03-24
休催日
月曜日
観覧料
無料
主催者
広島市現代美術館
概要
広島市現代美術館では開館以来、若手作家の育成と、現代美術の新しい動向の紹介を目的として、ミュージアムスタジオでの小企画展を開催してきました。今回は、昨年話題となった横浜トリエンナーレにも出品していた、篠田太郎の個展を開催します。
篠田太郎(1964年生まれ)は、フィロソフィック・エンジニアを自ら名乗りながら、表面上は非常にクールで、一見、器械そのものでしかないようにも見える作品を発表してきました。その作品に一貫してあるのは、人間存在とその進化への関心です。
本展では、新作「ゴッドハンド」と、作家が近年取り組んでいる「パーソナル・サテライト・プロジェクト(PSP)」を併せて展示します。
「ゴッドハンド」は、直径約8メートルの回転体が高速で旋回運動をする作品で、作品の作動(あるいは作品への参加)が人間の感覚にどのような影響を及ぼすかといったことへの関心に基づいて構想されたものです。展覧会では、「ゴッドハンド」の制作ドキュメンタリービデオとともに展示・紹介します。
「パーソナル・サテライト・プロジェクト」は、篠田太郎個人がロケットを開発し、日本上空に静止衛星を打ち上げ、さらに白鳥座の惑星に向けて探査衛星を打ち上げようとするもので、継続的に進行しているプロジェクトです。ビデオや衛星の模型などによって、プロジェクトの模様を紹介します。
展覧会初日には、作家によるギャラリートークも開催します(日時:2月23日(土)13:30~)。
ホームページ
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/
展覧会問合せ先
電話082-264-1121
会場住所
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通案内
◎広島駅から
[路面電車] 5番「広島港」行き ▶ 「比治山下」下車、約500m

[バス]
①広島バス (26-1番系統) 「旭町」行き
②広島バス (31番系統)「県病院」行き
③広電バス (5番系統) 「大学病院」行き
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約700m

[タクシー] 約10分

◎紙屋町から
[バス] 紙屋町(県庁前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎八丁堀から
[バス] 八丁堀 (ヤマダ電機前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ
▶ 「現代美術館前」下車、約100m
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/
広島県広島市南区比治山公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索