タイトル等
マリオ・ジャコメッリ 写真展
白、それは虚無。黒、それは傷痕(きずあと)。
会場
東京都写真美術館
地下1階展示室
会期
2013-03-23~2013-05-12
休催日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館、ただし4月30日[火]は開館)
開催時間
10:00~18:00
木・金は20:00まで、入館は閉館の30分前
観覧料
□一般 1,000(800)円 □学生 800(640)円 □中高生・65歳以上 600(480)円
( )は20名以上の団体および東京都写真美術館友の会会員、当館の映画鑑賞券ご提示者、上記カード会員割引料金
※小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料 ※第3水曜日は65歳以上無料
主催者
青幻舎/NADiff/PARCO
協賛・協力等
□共催:東京都写真美術館 □後援:イタリア大使館/イタリア文化会館
概要
「黒」と「白」とを見事に操り
強烈なハイ・コントラストで
「死」と「生」に立ち向かった
マリオ・ジャコメッリ。
二〇〇八年、一四〇余点による
本邦初の回顧展は、大きな反響を呼び
数多くの来場者が訪れた。
今回は「ホスピス」「スカンノ」「神学生たち」
「大地」などの代表作はもとより
前回紹介されなかった8シリーズ
中でも最も詩的なシリーズ
「シルヴィアヘ」を加え
作品数を二一八点と大幅に増やし
作家の本質へ切り込む展覧会となる。
イベント情報
※詳細につきましては決定次第ホームページでお知らせします。
ホームページ
http://syabi.com/contents/exhibition/index-1807.html
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索