タイトル等
コレクション展
新春の国宝 那智瀧図
仏教説話画の名品とともに
会場
根津美術館
会期
2013-01-09~2013-02-11
休催日
月曜日 ただし1月14日(月・祝)開館、翌15日(火)休館、2月11日(月・祝)開館
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般1000円 学生800円
20名以上の団体は200円引き 中学生以下は無料
【前売券】 一般900円 学生700円
「ZESHIN」展 開催期間中(11月1日~12月16日) 根津美術館ミュージアムショップで販売
主催者
根津美術館
概要
根津美術館では、新たな年の始まりに国宝「那智瀧図」を展示いたします。熊野・那智山の南壁を落ちる那智瀧を描くこの作品には、日本人の自然に対する敬虔な思いが込められています。千手観音が姿を変えた神体・飛瀧権現(ひろうごんげん)を図絵した礼拝画として、また一筋の瀧のすがたを描いた風景画として、那智瀧図は日本絵画を代表する名品のひとつと謳われています。
釈迦の生涯や奇瑞を描いた仏伝図、聖徳太子や弘法大師にまつわる物語、そして寺院や宗派の優位性を説く縁起絵など、根津美術館が所蔵する仏教説話画の作品とともにお楽しみください。
イベント情報
講演会1 仏教説話画を楽しむ -見せ、教え、諭(さと)す絵画-
日時 2013年1月12日(土) 午後2時から午後3時30分
講師 白原由起子(根津美術館 学芸課長)

講演会2 那智瀧図の信仰 -説話画を手がかりにして-
日時 2013年1月19日(土) 午後2時から午後3時30分
講師 米倉迪夫氏(東京文化財研究所名誉研究員)

場所 いずれも根津美術館 講堂 定員140名

【申し込み方法】
往復はがきに、希望する講演会(「講演会1」または「講演会2」)、住所、氏名(返信面にも)、電話番号を明記のうえ、〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1 根津美術館「新春の国宝那智瀧図」展 特別講演会係までお申し込みください。
講演会1は2012年12月26日(水)、講演会2は2013年1月5日(土)締切(当日消印有効)。
参加希望者1名につき1枚の往復はがきでお申し込みください。
応募者多数の場合は抽選となります。
*聴講は無料ですが、入館料をお支払いください。

ギャラリートーク 2013年1月18日(金)、2月1日(金)
いずれも午後1時30分より約60分間イヤホンガイドを使って行います。定員先着30名。
午後1時よりホールにて整理券を配布します。*聴講は無料ですが、入館料をお支払いください。
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-5-1
交通案内
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 <表参道>駅下車
A5出口(階段)より 徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より 徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より 徒歩10分

都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 <南青山6丁目>駅下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
東京都港区南青山6-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索