タイトル等
フィロソフィカル・ファッション1:ファイナルホーム
会場
金沢21世紀美術館
デザインギャラリー
会期
2013-01-12~2013-06-30
休催日
月曜日(ただし、1月14日、2月11日、4月29日、5月6日は開場)、1月15日、2月12日、5月7日 ※2013年度については、変更する場合があります。
開催時間
10:00~18:00
金・土曜日は20:00まで
観覧料
入場無料
主催者
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
協賛・協力等
協力:A-net Inc.FINAL HOME、川上産業株式会社 プチプチ文化研究所、株式会社 竹尾
概要
目まぐるしく移り変わる流行、それを支えるファストファッションの隆盛が顕著ないま、衣服の意味を問い直し、一貫したコンセプトでファッションを提案し続けるクリエイターを紹介するシリーズ「フィロソフィカル・ファッション」。
その第一弾として、ファッションデザイナー津村耕佑によるプロジェクト「FINAL HOME」を取り上げます。
「家をなくしてしまったとき、人を最後にプロテクトするのは服になる」
このコンセプトをもとに生まれたナイロンコートは、「究極の家」を意味する「FINAL HOME」と名付けられました。
コートに備えられた多数のポケットに、新聞紙を詰めれば防寒着に、非常用グッズを入れれば避難着になります。
1994年の「FINAL HOME」誕生から現在までに、日本は、阪神・淡路大震災、東日本大震災という未曾有の災害に見舞われました。そして津村はファッションデザイナーとしての使命を軸に、ファッションと社会や環境との関係性を考察し続けてきました。本展では、「FINAL HOME」の活動を通して、「衣服」そして「ファッション」の役割について考えます。
イベント情報
アーティスト・トーク
出演:津村耕佑 (FINAL HOMEデザイナー) 日時:3月10日(日) 13:30-14:30
会場:レクチャーホール 定員:先着60名 料金:無料

FINAL HOME フラワーパズル ワークショップ
[フラワーパズルをつくって美術館に花を咲かせましょう!]
日時:3月10日(日) 11:00-12:00、13:00-16:00 ※15:00よりフラワーパズルをつなぎ合わせます。
会場:会議室1ほか ・参加無料。どなたでも参加できます。
※フラワーパズルの型紙をチラシとウェブサイトに掲載していますので、好きな素材でオリジナルのフラワーパズルを作ってみてください。
FINAL HOMEウェブサイト http://www.finalhome.com
金沢21世紀美術館ウェブサイト http://www.kanazawa21.jp
※ウェブサイトでのダウンロードは1月12日より開始
(植物や飲食物等、材料によっては持ち込みをお断りすることがありますので、ご不明な際はお問い合わせください)
※詳細は、決定次第ウェブサイト等にて発表いたします。
ホームページ
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=46&d=1502
会場住所
〒920-8509
石川県金沢市広坂1-2-1
交通案内
JR金沢駅から
― バス
路線バス:
JR金沢駅バスターミナル 東口3番、6番乗り場より バスにて約10分
「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ。
東口8~10番乗り場より バスにて約10分
「香林坊 (アトリオ前)」下車、徒歩約5分。

まちバス (土・日・祝日のみ運行):
JR金沢駅バスターミナル 東口5番乗り場から 約20分
「金沢21世紀美術館・兼六園 (真弓坂口)」にて下車すぐ

城下まち金沢周遊バス:
JR金沢駅バスターミナル 東口7番乗り場から 約20分
「広坂・21世紀美術館 (石浦神社前)」にて下車すぐ

兼六園シャトル:
JR金沢駅バスターミナル 東口6番乗り場から 約10分
「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ

― タクシー
JR金沢駅 東口タクシー乗り場から 約10分

小松空港から
金沢駅まで、バス(スーパー特急)で約40分。
金沢駅より 上記路線バスに乗換。

北陸自動車道から
金沢西ICから 約20分
金沢東ICから 約20分
金沢森本ICから 約25分
ホームページ
http://www.kanazawa21.jp/
石川県金沢市広坂1-2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索