タイトル等
わが心の風景展 ~描かれた日本の原風景
(本館) 描かれた日本の原風景展
(新館) 異国の風景展
会場
財団法人ウッドワン美術館
会期
2012-11-14~2012-12-24
休催日
11月19日(月)

※会期後は、平成24年12月25日(火)~平成25年3月15日(金)まで冬期休館
平成25年3月16日(土)~ 新館のみオープン(3月21、22日は展示替えのため休館)
平成25年3月23日(土)~ 全館オープン
概要
海やまのあいだ、実り豊かな美しい大地、四季に彩られた日本の風景。
そして、私たち日本人の心の奥にある懐かしき原初の風景。
本館では、古き良き日本の風景をテーマに横山大観の描く富士山や、川合玉堂、児玉希望、奥田元宋、梅原龍三郎らの描く自然の風景、浅井忠や向井潤吉、南薫造らの描く人里の風景などを展覧いたします。
新館では、伝周文《四季山水図》(国指定重要文化財)をはじめ、佐伯祐三、三岸節子ら、日本人画家が描いた異国の風景画をご紹介いたします。
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/Exhibition_now.html
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索