タイトル等
現代陶芸の巨匠たちの美と技
―富本憲吉・清水卯一・松井康成―
人間国宝のうつわ
会場
兵庫陶芸美術館
会期
2012-12-15~2013-02-24
休催日
月曜日、1月1日(火・祝)[ただし12月24日(月・祝)、1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)は開館し、12月25日(火)、1月15日(火)、2月12日(火)は休館]
開催時間
10:00~18:00
入館は閉館時間の30分前まで
観覧料
一般600円(500円)、大学生500円(400円)、高校生300円(200円)、中学生以下無料
( )内は、前売および20名以上の団体割引料金です。
●65歳以上の方は半額になります。 ●障害のある方及びその介護者は半額になります。
●17:00以降に観覧される場合には、夜間料金になります。(一般300円、大学生250円、高校生150円) ●前売券はローソンチケット(Lコード51683)、セブンイレブン(セブンコード019-378)で販売しています。
主催者
兵庫陶芸美術館、神戸新聞社
協賛・協力等
後援:兵庫県、兵庫県教育委員会、篠山市、篠山市教育委員会、丹波市、丹波市教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会 協力:丹波立杭陶磁器協同組合
※所蔵は全て兵庫陶芸美術館
概要
富本憲吉(1886-1963)、清水卯一(1926-2004)、松井康成(1927-2003)は、東洋のやきものの伝統的な技法をもとに、自己の想いを映し出した独自の作品を、それぞれに生み出しました。
富本は大正時代初期、イギリス人の陶芸家バーナード・リーチ(1887-1979)との交遊がきっかけで作陶を始めました。当時のやきもの作りは、職人による分業生産が主流でした。そのような時代に富本は、白磁や染付、色絵のうつわなどに独自の形や模様を模索し、個人作家としての創作活動の礎を築きました。
清水は戦後間もない頃から、やきものの素地や釉薬を、工房近隣の山の土や石の中に探し求めました。生涯を通じて、素地と釉薬の組み合わせに試行錯誤を重ね、柿のように明るい発色の鉄釉や、複雑な貫入(かんにゅう)が入った青磁釉など、独自の釉薬を掛けたうつわを生み出しました。
松井は1960年頃から、日本や中国の古いやきものを学び始めました。60年代後半以降は、色が異なる土を組み合わせて模様をあらわす、練上手(ねりあげで)のやきものを一貫して作り続けました。鮮やかな色土を轆轤(ろくろ)で成形することで、これまでにない斬新で多種多様な練上手のやきものを生み出しました。
富本の「色絵磁器」(1955年)、清水の「鉄釉陶器」(1985年)、松井の「練上手」(1993年)の技法は、それぞれ重要無形文化財に指定され、彼らはその技によって、いわゆる人間国宝の認定を受けました。
本展では、当館のコレクション248点の中から174点の陶芸作品を厳選し、彼らの創作活動を回顧します。現代陶芸を極めた巨匠たちの、美と技の世界をご堪能いただければ幸いです。
イベント情報
【記念講演会】
富本憲吉・清水卯一・松井康成 ―3人をめぐる回想
日時/2013年2月2日(土) 14:00~15:30
講師/乾 由明(当館名誉館長・京都大学名誉教授)
会場/当館研修棟1Fセミナー室
※事前申込制(先着110名)、詳しくはお問い合わせ下さい。
※参加費無料(ただし観覧券の半券が必要です。)

【新春恒例!お雑煮のふるまい】
つきたてのお餅でお雑煮をご用意します。
2013年1月2日(水) 12:00、14:00より(各回 先着100名まで)

【ワークショップ】
色土を使ってお皿を作ろう!!
日時/2013年1月14日(月・祝) 13:00より
会場/当館エントランス棟1F工房
※事前申込制(有料) 20名定員(応募者多数の場合は抽選)
※応募〆切12月23日(日)、詳しくはお問い合わせ下さい。

【当館学芸員によるギャラリートーク】
12月22日(土)、1月12日(土)、1月26日(土)、2月9日(土)、2月23日(土)
いずれも14:00より1時間程度(観覧券が必要です)
ホームページ
http://www.mcart.jp/24/exhibition/National%20treasure/National%20treasure.htm
会場住所
〒669-2135
兵庫県篠山市今田町上立杭4
交通案内
〔鉄道・バスをご利用の場合〕
●JR福知山線「相野駅」下車
駅前より神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」「こんだ薬師温泉」または「清水寺」行き乗車約15分、「兵庫陶芸美術館」下車
※相野駅発バス時刻 9:35、10:20、12:50、15:45
土日祝は 11:50、13:50が増便

〔自動車をご利用の場合〕
●舞鶴若狭自動車道・三田西ICより約15分または丹南篠山口ICより約20分
●中国自動車道・滝野社ICより国道372号線を東へ30分
●阪神方面より国道176号を北上し、三田市四ツ辻信号より左折約15分
●駐車場無料、大型可
ホームページ
http://www.mcart.jp
兵庫県篠山市今田町上立杭4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索