タイトル等
梅田恭子
―月糸(にくづきいと)―
会場
Gallery:Shimada deux
会期
2012-11-24~2012-11-29
開催時間
12:00~19:00
火曜日は18:00/最終日は16:00まで
概要
日々の厭悪の染み付いた垂幕がはらりと落ち、舞台から奈落へ墜ちる。歓声や拍手は遠ざかり、闇に一人立つ。
シナベニアにドローイングされた沈黙と測りあえるほどの鉛筆の痕跡。その向こうに荒涼たる原野。
胎内の記憶か、幼い日にうなされた夢か、長じての幻視か。いずれにせよ脳襞に刻印され歳月に晒された残滓のすべてが、自らの分身であることを静かに同意しながら、息をつめるように眼を離せないのが梅田恭子の表現である。 島田誠
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com/schedule/exhibition/umeda_1211.html
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
交通案内
JR・阪急三宮駅より徒歩約15分
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索