タイトル等
交差する《シネマ×絵画×グラフィック》
日本の映画ポスター芸術
会場
京都国立近代美術館[岡崎公園内]
会期
2012-10-31~2012-12-24
休催日
月曜日、但し12月24日は開館
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般420円(210円)、大学生130円(70円)
※カッコ内は20名以上の団体料金
※本料金でコレクション・ギャラリーもご覧いただけます。
※高校生以下、18歳未満および65歳以上、心身に障がいのある方とその付添者1名は無料
(入館の際に証明できるものをご提示下さい)。
主催者
京都国立近代美術館、東京国立近代美術館フィルムセンター
概要
京都国立近代美術館と東京国立近代美術館フィルムセンター(NFC)は、2009年夏に、NFCが所蔵する映画ポスターを用いた「無声時代ソビエト映画ポスター」展を共催しました。二度目の共催となる本展では、1930年代から1980年代に日本で製作された映画ポスターを採りあげます。
映画作品の宣伝メディアとして、劇場や街角に貼られた映画ポスターは、その多くが製作・配給会社のコントロールのもとで匿名的に作られてきました。しかし歴史を遡って見てみれば、その枠に収まらず、自立したグラフィック作品としての価値を主張するポスターも存在します。
モダニズム文化華やかかりし1930年代の松竹映画で活躍した河野鷹思や、ヨーロッパ映画の芳醇なポスターで一時代を築いた野口久光のほか、戦後には挿絵画家岩田専太郎も日本映画ポスターに鮮やかな女性像を描くなど、映画黄金期にはさまざまな才能が映画界と交差しました。また日本アート・シアター・ギルド(ATG)の登場した1960年代には、映画芸術の革新の動きに並走するかのように若手デザイナーが起用され、さらに映画・美術・文学・演劇などのジャンルが密接に絡まり合う中で、粟津潔・横尾忠則・和田誠といった新世代のアーティストが登場し、旧来の映画ポスターのスタイルを変容させます。
1960年代を中心に約80点のポスターで構成される本展では、このような映画とグラフィズムとの結節点を探り、スクリーンの外側に花開いた映画芸術のもうひとつの“顔”というべきものを探ります。
イベント情報
映画上映会
NFC所蔵作品選集 MoMAK Films@home [全作品35mm]
日本の映画ポスター芸術展特集3 : ATGと日本映画
11月3日(土)(祝)13:30開場
14:00-16:44『エロス+虐殺』(監督:吉田喜重・'70・164分)
17:00-18:58『煉獄エロイカ』(監督:吉田喜重・'70・118分)
11月4日(日)13:30開場
14:00-15:41『田園に死す』(監督:寺山修司・'74・101分)
16:00-17:56『絞殺』(監督:新藤兼人・'79・116分)

日本の映画ポスター芸術展特集4 : 監督によるポスターデザイン
12月8日(土)13:30開場
14:00-15:49『麻雀放浪記』(監督:和田誠.'84・109分)
16:00-17:50『真夜中まで』(監督:和田誠・'99・110分)
12月9日(日)13:30開場
14:00-16:20『どですかでん』(監督:黒澤明・'70・140分)
16:40-18:30『ヌードの夜』(監督:石井隆・'93・110分)
会場:京都国立近代美術館1階講演室
主催:京都国立近代美術館、東京国立近代美術館フィルムセンター
料金:1プログラム500円、当日券のみ、先着100席
※本上映会の入場券で、「日本の映画ポスター芸術展」を含む4階コレクション・ギャラリーを当日に限りご覧いただけます。

講演会
11月25日(日)午後2時~3時30分
「印刷表現から見た日本の映画ポスター」
寺本美奈子(印刷博物館学芸員・本展企画協力)
会場:京都国立近代美術館1階講演室
定員:先着100席(聴講無料、当日午前11時から受付にて整理券を配布します)

記念イベント
12月8日(土)午後6時~午後7時
監督映画上映記念 和田誠氏によるアフタートーク
和田誠(グラフィックアーティスト・イラストレーター/映画監督)
[聞き手]岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員)
会場:京都国立近代美術館1階講演室
定員:先着100席
※聴講は『麻雀放浪記』と『真夜中まで』のどちらか、ないしは両作品を鑑賞される方に限ります。
アフタートークの整理券は、当日13時30分からの上映会入場券販売と同時に希望者に配付します。
ホームページ
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2012/394.html
会場住所
〒606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
交通案内
□JR~バスをご利用の方
■JR・近鉄京都駅前(A1のりば)から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■JR・近鉄京都駅前(D1のりば)から
市バス100番(急行) 銀閣寺行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□阪急電鉄・京阪電鉄~バスをご利用の方
■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪祇園四条駅から
市バス46番 平安神宮行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□市バス他系統ご利用の方
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩5分
「東山二条・岡崎公園口」下車 徒歩約10分

□地下鉄ご利用の方
地下鉄東西線「東山」駅下車 徒歩約10分


□お車でお越しになる方
当館には、一般のお客様にご利用いただける駐車場がございません。
近隣の有料駐車場施設のご利用をお願いいたします。

有料入館者は、駐車券を持参いただくと駐車場の割引(1台1名)が受けられます。ご来館の際、1F受付に駐車券をお持ちください。
※割引は合計より200円引きとなります。
ホームページ
http://www.momak.go.jp/
会場問合せ先
京都国立近代美術館:Tel.075-761-4111
テレホンサービス(展覧会のご案内):Tel.075-761-9900
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索