タイトル等
アート・ツリーズ
つながっていく、樹々の物語
会場
高崎市美術館
会期
2012-09-26~2012-11-28
休催日
毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
*会期中の休館日10月1日・9日・15日・22日・29日、11月5日・12日・19日・26日
開催時間
午前10時~午後6時
(金曜日のみ午後8時)入館はいずれも閉館の30分前まで
観覧料
一般500円(400円)、大高生300円(250円)
( )内は20名以上の団体割引料金
*65歳以上の方、中学生以下は無料となります。
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方1名は無料となります。
*10月28日(日)は県民の日につき無料開放します。
主催者
高崎市美術館
協賛・協力等
後援:朝日新聞前橋総局、共同通信社前橋支局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、群馬テレビ、J:COM群馬、エフエム群馬、ラジオ高崎
概要
高崎市ゆかりの女性アーティストたちが、今、世界を舞台に活躍しています。なかでも、彫刻の三輪途道(みわみちよ)、銅版画の長野順子(ながのじゅんこ)、油彩画の渡辺香奈(わたなべかな)は、各分野の魅力あふれる作品群が大きな注目を集めています。3人に共通するのは、高崎市内の同じ高校で画家・井田秋雄(いだときお)(1935年~ 現・群馬県美術会副会長)の指導を受けたことです。高崎市出身の井田は、東京藝術大学油画科で山口薫や小磯良平に学び、1950年代から今日にいたるまで高崎で制作と教育に力を注ぎ続けました。戦後の高崎の地に美の種をまき、多くのアーティストを育てた井田は、大きな樹木のように揺るぎない存在として慕われています。また、彼の薫陶を受けたキラ星のような教え子たちも、力強く根を張り豊かに実る樹々のように創造を広げ続けています。アート・ツリーズ、つながっていく美しい物語。本展覧会では、井田と彼の教えを受けた3人のアーティストたちによる最新作品を中心にご紹介します。
イベント情報
アーティスト・トーク・セッション
井田秋雄(画家)、三輪途道(彫刻家)、長野順子(版画家)、渡辺香奈(画家)
日 時:平成24年9月30日(日) 午後2時~
会 場:高崎市美術館展示室
申込み:不要
参加費:無料(入館料が必要です)

アーティスト・トーク
長野順子
日 時:平成24年11月11日(日) 午後2時~
会 場:高崎市美術館展示室
申込み:不要
参加費:無料(入館料が必要です)

ギャラリー・トーク
(当館学芸員による作品解説)
日 時:平成24年10月6日(土)、10月21日(日) いずれも午後2時~
会 場:高崎市美術館展示室
申込み:不要
参加費:無料(入館料が必要です)

記念講演会
高崎の美の系譜―画家が歩んだ60年
講 師:井田秋雄
日 時:平成24年11月4日(日) 午後2時~
会 場:高崎市南公民館 5階 講義室
定員:50名
参加費:無料
申込み:9月16日(日) 午前10時よりお電話で受付けます。tel 027-324-6125

小学校&美術館のコラボレーション企画
「空想エマキに挑戦!!」
日 時:平成24年11月3日(土・祝)~11月28日(水)
展示会場:旧井上房一郎邸(高崎市美術館内)

高崎市立南小学校と美術館との連携授業で制作した小学生たちの「空想エマキ」を展示します。
版画家、長野順子さんが子どもたちに伝えた幻想と創造の世界をご覧ください。

ワークショップ
木彫入門“私のお気に入り”を彫ってみよう
日 時:①午前コース 平成24年10月13日(土)・20日(土) 午前10時~12時
②午後コース 平成24年10月13日(土)・20日(土) 午後2時~4時
午前・午後のどちらかのコースを選んでお申し込みください。
各コースとも、2日間連続の参加となります。
講 師:三輪途道
会 場:高崎市南公民館 5階 調理室
定 員:各コース10名
対 象:中学生以上
参加費:1,000円
申込み:9月16日(日) 午前10時よりお電話で受付けます。 tel 027-324-6125
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/art_museum/art/arttrees.htm
会場住所
〒370-0849
群馬県高崎市八島町110-27
交通案内
■JR高崎駅西口から 徒歩3分
■関越自動車道 高崎インターから自動車で約25分
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011000353/
群馬県高崎市八島町110-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索