タイトル等
四つの部屋-身体の虚実
企画展 ちがさきアートNOW
会場
茅ヶ崎市美術館
会期
2002-01-24~2002-03-03
休催日
月曜日(2/11は開館)、2/12・13
観覧料
一般300(200)円、高大生100(70)円、小中生50(30)円、小学生未満無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
財団法人 茅ヶ崎市文化振興財団
概要
ちがさきアートNOWは、茅ヶ崎にゆかりある美術家、そのなかでも特に未収蔵の若手作家の活動に主な焦点をあて、広く紹介していく展覧会です。第2回目にあたる今回は、美術館を一つの家、展示室を4つの部屋に見立てて、4人の作家がそれぞれの「個」の空間を生み出します。
「美術」と言うと額装された絵画や台座に乗った彫刻作品などがすぐに連想されるかもしれませんが、彼らの表現方法はそれと少し違っています。その作品は、確かに彫刻や写真などの個々のものでもありますが、同時に、それらで構成される展示空間そのものであると言えます。今回は岩川幸弘、大森 崇、木村 巧、棚田康司の4人が「身体」をテーマとした作品=部屋を出品します。
情報化が進み、あらゆる事象のスピードがますます加速するこの現代社会では、ともすれば現実の身体-存在の実感すら容易ではありません。「茅ヶ崎」を機縁として集った、現代を生きる4人の作家。彼らの部屋に足を踏み入れることで、その視線の先にあるもの-身体の内と外とで揺れ動く何か-を訪問者に感じて頂ければと思います。
ホームページ
http://www.chigasaki-arts.jp/museum
展覧会問合せ先
茅ヶ崎市美術館 tel.0467-88-1177
会場住所
〒253-0053
神奈川県茅ケ崎市東海岸北1-4-45
交通案内
■ 公共の交通機関でお越しの場合
徒歩
JR茅ヶ崎駅南口より 高砂通りを南へ向かい 徒歩約8分です。

バス
同駅南口よりコミュニティバスえぼし号をご利用ください。
① 中海岸南湖循環市立病院線に乗車(約1分)し、
② 図書館前で下車、高砂緑地入口まで約70mです。

■ お車でお越しの場合
新湘南バイパス [茅ヶ崎海岸IC]より 江の島方面(左側二車線)へ、[柳島]交差点を左折し、国道134号線を進み、[野球場前]交差点を左折し、約800m直進すると右手に美術館専用駐車場があります。
ホームページ
http://www.chigasaki-arts.jp/museum/
神奈川県茅ケ崎市東海岸北1-4-45
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索