タイトル等
郷土の表現シリーズvol.5
麻生知子・武内明子展
会場
坂本善三美術館
会期
2012-10-05~2012-11-04
休催日
月曜日(ただし10月8日は開館。9日休館)
開催時間
9:00~17:00
入館は30分前まで
観覧料
一般500円/大・高生400円/小・中生200円
主催者
坂本善三美術館
協賛・協力等
協力:なないろ 助成:財団法人自治総合センター
概要
坂本善三美術館では、郷土の表現シリーズvol.5「麻生知子・武内明子展」を開催します。あわせて、シリーズアートの風vol.2として、二人のユニット「ワタリドリ計画」の「ワタリドリ計画第14回小国展 旅カルタ」を同時開催します。
麻生知子(1982年埼玉県生まれ)は、日々の暮らしの中から、通常の絵画の概念ではおよそ絵にしようとは考え付かないようなものを独特の目線で切り取り、なんとなくなつかしい雰囲気をまといながら、どことなくユーモラスに描き出します。
武内明子(1983年熊本県生まれ)の作品は、抽象と具象が織り交じりながら即興的な筆遣いで描かれ、迷いやてらいなく生み出される色や形は、いかにも自然で、清新な感性にあふれています。
麻生が日常に注ぐまなざし。武内が日常からすくいとる詩情。二人の作品は私たちの心をそっとくすぐり、今まで気がつかなかった新しい気持ちを芽生えさせてくれることでしょう。画家が日常に注ぐ丁寧なまなざし。愛すべき日常にこそ潜む芸術の源泉。一度見たらきっと好きになるに違いない、そんな二人の世界をじっくりご覧ください。
そして、日本全国二人展の旅をする「ワタリドリ計画」としての二人は、今回、小国を旅して目にしたものをカルタにしました。二人のまなざしをたどりながら、ぜひ小国の旅をお楽しみください。
イベント情報
○麻生知子・武内明子ギャラリートーク
作家二人が、自作について、ユニットについて語リます。
日時:10月7日(日) 午後2時
場所:坂本善三美術館展示棟
参加費:無料(ただし入館料が必要です)

○中学生版「小国カルタ」展
小国中1年生が小国を題材にしたカルタを作りました。
日時:会期中
場所:坂本善三美術館本館

○小国絵はがき作りワークショップ
ワタリドリ計画が小国を撮影した白黒写真に、油絵具で彩色し、オリジナルの絵はがきを作ってみませんか。
日時:10月14日(日) 午後1時~3時(随時)
場所:なないろ(小国町宮原一番街)
材料費:一人100円

○小国旅カルタあそび
ワタリドリ計画制作の小国カルタでお楽しみください。
日時:期間中随時
場所:坂本善三美術館本館
参加費:無料
会場住所
〒869-2502
熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕2877
交通案内
□熊本方面から

【自家用車ご利用の場合】
ルート1 国道57号線を阿蘇方面へ。阿蘇市から国道212号線で小国町へ。約1時間30分
ルート2 大津町から県道339号線(ミルクロード)を小国方面に向かい、国道212号線に入り小国町へ。約1時間30分

【公共交通機関ご利用の場合】
ルート1 熊本駅・熊本空港から九州横断バス「くじゅう号」で南小国町役場下車(熊本駅から約3時間)。そこからタクシーで約15分。
ルート2 JR豊肥線阿蘇駅から杖立行きバスでゆうステーション下車(阿蘇駅から約1時間)。そこからタクシーで約5分

□福岡・長崎・大分方面から

【自家用車ご利用の場合】
ルート 大分自動車道日田インターから国道212号線で小国町へ。福岡市から約2時間30分

【公共交通機関ご利用の場合】
ルート1 博多駅・福岡空港から黒川温泉行きバスでゆうステーション下車(博多駅から約3時間)。そこからタクシーで約5分。
ルート2 JR久大本線日田駅前日田バスセンターから杖立行きバスで終点下車(日田バスセンターから約45分)。杖立から阿蘇駅行きバスでゆうステーション下車(約20分)。そこからタクシーで5分。
ホームページ
http://sakamotozenzo.com/
熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕2877
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索