タイトル等
中島千波展
~宮尾本「平家物語」の挿画と花々の宴~
会場
ウッドワン美術館
会期
2012-09-15~2012-11-11
概要
花の画家として知られる中島千波は、1999年から2003年にかけて宮尾登美子『平家物語』(週刊朝日)の挿絵を担当しました。本展は、中島千波の生まれ故郷、長野県小布施にある「おぶせミュージアム・中島千波館」のご協力により、初期のシュールレアリスムの作品から、深い精神性をたたえた人物画、みずみずしく現代的な花鳥画の数々、そして宮尾本『平家物語』の挿絵原画約30点を展覧し、その多彩な千波芸術の魅力に迫ります。
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索