タイトル等
リニューアルオープン記念 企画展
東京都美術館ものがたり
時代を駆けぬけた芸術家たち
会場
東京都美術館
ギャラリーC
会期
2012-07-15~2012-09-30
休催日
毎週月曜日(ただし7月16日、9月17日は開室)及び7月17日(火)、9月18日(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日は午後8時まで(ただし9月21日、28日を除く)
*入室は閉室の30分前まで
観覧料
入場無料
主催者
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
概要
大正15年に上野公園に生まれた東京都美術館は、全国の美術家たちの新作発表の場、世界の名品や現代美術と出会える場として歩んできました。これまで当館で発表された作品を改めて展示すると、日本の近現代美術の軌跡が鮮やかによみがえります。
この展覧会では、近現代の「ニッポン・アート史ダイジェスト」として、美術館を舞台に活躍した作家を紹介します。また、生みの親ともいうべき実業家・佐藤慶太郎、旧館・新館を設計した建築家の岡田信一郎と前川國男など、ゆかりの人たちにも光を当て、この美術館の生い立ちを紹介します。今回のリニューアルオープンを機に「アートへの入口」をめざす東京都美術館の将来を見すえながら、86年にわたる館の歴史を振り返ります。
イベント情報
[関連事業]
①レクチャー「公私一如の人 佐藤慶太郎」
齊藤泰嘉(筑波大学教授)
7月29日(日)開場13時30分
②ギャラリートーク
本展担当者
7月21日(土)・28日(土)8月4日(土)・11日(土)毎回14時~
③ワークショップ「けんちく体操」
チームけんちく体操 米山勇(東京都江戸東京博物館研究員)・高橋英久(江戸東京たてもの園学芸員)・田中元子(mosakiライター)・大西正紀(mosaki編集者)
9月22日(土)開場13時30分
※会場・申し込み方法等は当館ウェブサイトをご覧ください。
ホームページ
http://www.tobikan.jp/museum/2012/tobi-story2012.html
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
交通案内
JR 上野駅「公園口」より 徒歩7分
東京メトロ 銀座線・日比谷線 上野駅「7番出口」より 徒歩10分
京成電鉄 京成上野駅より 徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。
ホームページ
http://www.tobikan.jp
東京都台東区上野公園8-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索