タイトル等
星野富弘 近作展
会場
富弘美術館
会期
2012-06-29~2012-09-17
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
大人500円/小中学生300円/幼児無料
団体(20名以上)2割引
障がい者手帳をお持ちの方とその介護の方1名5割引
※二重割引はいたしておりませんのでご了承ください。
※20名以上の団体の方は事前に電話等でご連絡ください。
概要
本展覧会では、2005年以降に制作された近作から新作までを展示します。
星野富弘の近年の作品には星野の人柄がそのまま素直にあらわれています。繊細な美しさを持つ作品、力強い輪郭線で描かれた作品があり、大胆に背景が塗られた作品もあります。描く対象によって、その時に最もふさわしい表現を選んで描いています。また、絵に添えられた詩文も身近な事柄や信仰以外にも世情を反映したものも増え、絵とのバランスをとり美しく配置されています。
自分のいのちを注ぎ込んで作品を生み出していると思っていたが、むしろ描いているものから生きていく力を与えられている事に気がついた…という星野。その謙虚で純粋な心から生み出された作品に、私達もまた生きていく力を与えられます。
今年4月に66歳を迎え、ますます広がりをみせる星野富弘の表現の世界をご覧いただきたいと思います。
会場住所
〒376-0302
群馬県みどり市東町草木86
交通案内
【電車でのご来館は】
● 東武伊勢崎線ご利用の場合
浅草→相老 (東武線特急りょうもう号で1時間50分)

相老→神戸 (わたらせ渓谷線で45分)

● JR線利用の場合
小山→桐生 (JR両毛線普通で1時間)
または
高崎→桐生 (JR両毛線普通で45分)

桐生→神戸 (わたらせ渓谷線で50分)

● 神戸→美術館
(路線バスで10分美術館下車)
(徒歩では約1時間)


【お車でのご来館は】
● 太田藪塚インターチェンジから (約55分)
県道315→県道68→県道69号線に入り、大間々から国道122号線で美術館。

● 伊勢崎インターチェンジから (約55分)
上武国道(国道17号線)より県道73号線に入り、赤堀・大間々方面に向かって、大間々から美術館。
伊勢崎インターチェンジ→大間々→美術館

● 太田・桐生インターチェンジから (約1時間)
国道50号線で桐生方面へ、岩宿の信号から県道78号線へ入り、大間々町から国道122号線で美術館。
太田・桐生インターチェンジ→桐生→大間々→美術館

● 赤城インターチェンジから (約1時間20分)
国道353号線で大胡、大間々へ、大間々から国道122号線で美術館。
赤城インターチェンジ→大胡→大間々→美術館

● 宇都宮インターチェンジから (約1時間20分)
宇都宮インターチェンジより日光宇都宮道路へ、清滝I.Cから国道122号線で美術館。
宇都宮インターチェンジ→清滝インターチェンジ→足尾→美術館
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/
群馬県みどり市東町草木86
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索