タイトル等
企画展
日本の木のイス展
くつろぎのデザイン・かぞくの空間
会場
横須賀美術館
会期
2013-02-09~2013-04-14
*会期や内容は変更になることがあります。
休催日
3月4日(月) 4月1日(月)
開催時間
10:00~18:00
観覧料
●一般:800(640)円●高大生、65歳以上:600(480)円
企画展のチケットで、所蔵品展・谷内六郎館は無料でご覧いただけます。
*( )内は20名以上の団体料金、または前売券料金
*次の方は所蔵品展、谷内六郎館および企画展がすべて無料です。
●15歳以下(高校生は除く)
●身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助される方1名
●横須賀市内に在住または在学の高校生
●教育活動で小・中学校など団体を引率される方
無料観覧日 2013年2月17日(市制記念日〔2月15日〕に直近の日曜日)
主催者
横須賀美術館 読売新聞社 美術館連絡協議会
協賛・協力等
協賛 ライオン 清水建設 大日本印刷 損保ジャパン 日本テレビ放送網
概要
第一部 モダンデザインの名品―フランク・ロイド・ライト、森谷延雄、柳宗理…
第二部 横須賀の家具作家―神永匡崇・白倉祥充・藤澤耕一郎

日本でデザイン・制作された「一人がけ」の住居用の木のイスを中心に、おもに1920年代から70年代のインテリアデザインの歴史をたどる展覧会。近代以降の日本における“イスのある生活”を多彩な視点から捉えます。

明治時代、宮中や政府機関などの公的な場から始まった「イス」のある生活スタイルは、やがて一般の人々の住まいにも根づき始めます。
大正から昭和戦前期にかけて、のびやかでモダンな家庭生活を実現しようとする建築家や芸術家たちが生み出した、さまざまな形のイス。戦後、北欧デザインの影響や産業振興・デザイン振興政策の後押しを受けて誕生した、デザイン史に残る名作…。
歴史上、著名な名品イス約50点に加え、横須賀で活躍する現代の家具作家の作品に実際に座れる「体験コーナー」、三笠保存会が所蔵する錨(いかり)マーク入りの記念艦三笠のイスなど、横須賀美術館ならではの企画もお楽しみください。
イベント情報
①公開インタビュー
「バタフライ・スツールの製作」
天童木工×横須賀美術館
詳しくは美術館HPをご覧ください。

②出品作家によるワークショップ
◆「1/5スケールでつくるミニチュア・イス」
講師:白倉祥充
日時:3月3日(日)14時~17時
対象:16歳以上(定員16人)

◆「木のバターナイフをつくろう」
講師:神永匡崇
日時:3月10日(日)14時~17時
対象:16歳以上(定員16人)

参加方法:事前申込み制。参加希望日、名前、住所、電話番号、年齢を記載のうえ、はがきかEメールでお申し込み下さい。1通につき2名様まで。2月16日(土)必着。
宛先=「イス展ワークショップ」係
〒239-0813横須賀市鴨居4-1、
またはart-event@city.yokosuka.kanagawa.jp

③親子のためのギャラリーツアー
「探検!イス・ワールド」
日時:3月30日(土)11時~12時
対象:4歳~小学4年生、5組 *保護者の同伴をお願します(観覧券が必要です)。
内容:会話やクイズを楽しみながら、展覧会をまわります。
最後に、2人用のロッキングチェアで記念撮影!
参加方法:事前申込み制。名前、住所、電話番号、お子さまの年齢を記載のうえ、はがきかEメールでお申し込み下さい。1通につき4名様まで。
3月15日(金)必着。
宛先=「イス展親子ツアー」係
〒239-0813横須賀市鴨居4-1、
またはart-event@city.yokosuka.kanagawa.jp

④学芸員によるギャラリートーク
日時:2月9日(土)14時~
参加方法:無料。当日直接会場へお越しください(ただし、観覧券が必要です)。参加された方には、藤澤耕一郎作、ブランコ型のロッキングチェアの座り心地を特別に体験していただきます。

託児サービス
2月12日(火)・3月8日(金)の13:30~16:00、および上記イベント開催時に託児サービスを実施します。対象は1歳~未就学児。利用日・保護者の氏名・住所・電話番号・託児を希望するお子さまの人数・年齢・性別をご記入の上、ハガキかEメールでお申込みください。締切りは各実施日の2週間前まで。ただし、イベント開催時の託児は、各イベントの申込み時に、あわせてお申込みください。定員(各日5名)に達した場合は抽選。詳細は利用決定後にご案内します。
ホームページ
http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1206.html
会場住所
〒239-0813
神奈川県横須賀市鴨居4-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

■東京・横浜方面からお越しの場合、品川駅もしくは横浜駅から 京浜急行線 がオススメです。
■逗子・鎌倉・藤沢など神奈川県西部からお越しの場合、JR横須賀線 がオススメです。

【京浜急行線をご利用の場合】
・「馬堀海岸」駅 1番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (須24、堀24) 「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約10分) 下車、徒歩約2分。
料金:250円 (交通ICカード利用の場合 247円)

・「浦賀」駅 1番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (浦3、堀25) 終点「観音崎」(約15分)下車、徒歩約5分
料金:220円 (交通ICカード利用の場合 216円)

【JR線をご利用の場合】
・「横須賀」駅 3番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (須24) 「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約35分) 下車、徒歩約2分。
料金:410円 (交通ICカード利用の場合も同じ)

*最寄駅からタクシーをご利用の場合
・京浜急行線「馬堀海岸駅」から約7分 料金1,500~1,600円程度
・京浜急行線「浦賀駅」から約10分 料金1,700~1,800円程度


お車をご利用の場合

・横浜横須賀道路 馬堀海岸ICから 3km (約5分)
・横浜横須賀道路 横須賀ICから 11km (約35分)、本町山中有料道路を経て国道16号を東進

⇒カーナビを利用される方は、まだ登録をされていない場合がありますので、「観音崎京急ホテル (横須賀市走水2-1157-2)」を目的地に設定してください。
美術館は観音崎京急ホテルの斜向かいになります。
ホームページ
http://www.yokosuka-moa.jp/
神奈川県横須賀市鴨居4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索