タイトル等
金島桂華
生誕120年記念
会場
華鴒大塚美術館
会期
2012-07-07~2012-09-30
休催日
月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)
開催時間
9:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般600円(500円) 高校生400円(300円) 小・中学生300円(250円)
( )内は20名以上の団体料金
概要
このたび華鴒大塚美術館では、近代日本画壇を代表する花鳥画家として知られる金島桂華の生誕120年を記念し、彼の画業を紹介する特別企画展「金島桂華 生誕120年記念」を開催いたします。
金島桂華(本名・金島政太)は、明治25(1892)年に広島県神辺町に生まれ、19歳のときに京都画壇の巨匠・竹内栖鳳の門に入り、徹底した写生と厳しい自然観照をもとに院体風の清雅な品格を加え、近代日本画壇のなかでも特に端正なフォルムを基調にした厳格な花鳥画世界を確立しました。
本展では、当館の300点を超す金島桂華作品の中から、四条派の流麗さと中国宋元期の院体風の精密さをあわせもつ初期作品から装飾性を加えた明快な画面へと変化を見せる晩年までの日本画作品と、創作の原点とも言える素描をあわせて展示し、金島桂華の70年近くにおよぶ画業を顧みます。「一点、一筆、一彩」、ひたすら天地自然の神秘なる生命の実相に肉薄しようとひた押しに写生に取り組んだ桂華芸術の真髄に触れていただければと思います。
イベント情報
展覧会初日《7月7日》の記念イベント
◆美術講座14:00~15:30 ※聴講無料
「美術館ボランティアの理念と実践~美術館と利用者との支え合い・学び合いの場として~」
講師 大原美術館 主任学芸員 鬼本佳代子 氏
◆七夕のお茶会 10:00~16:00 ※要茶券
会場住所
〒715-0024
岡山県井原市高屋町3-11-5
交通案内
電車でのご利用

福山方面から:JR福塩線・神辺駅で井原鉄道へ乗り換え
岡山方面から:JR伯備線・清音駅で井原鉄道に乗り換え
→いずれも井原鉄道「子守唄の里・高屋駅」下車駅前
(所要時間:福山方面から約30分、岡山方面から約1時間)

お車でのご利用

広島・福山方面から:
山陽自動車道・福山東ICを降りて国道182号線を神辺方面へ約3.5km北上し
左折し国道313号線を使って井原方面へ約9km。 (所要時間約30分)

岡山・笠岡方面から:
山陽自動車道・笠岡ICから県道34号線を井原方面へ10km北上し、
薬師交差点から国道313号線を福山方面へ約3km。
(所要時間約30分)
ホームページ
http://www.takaya.co.jp/hanatori/museum.html
会場問合せ先
TEL 0866-67-2225 FAX 0866-67-0200
岡山県井原市高屋町3-11-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索