タイトル等
特別展
東山魁夷展
北海道立近代美術館開館35周年、
北海道新聞創刊70周年、
北海道文化放送開局40周年記念
会場
北海道立近代美術館
会期
2012-07-20~2012-09-09
休催日
7.23,30 8.6,13,20,27 9.3
開催時間
午前9時30分~午後5時
会期中の金曜日は午後7時30分まで。(入場は各閉館時間の30分前まで)
観覧料
一般 (個人)1,200 (前・団・リ)1,000 (共通)1,500
高大生 (個人)700 (前・団・リ)600 (共通)850
小中生 (個人)500 (前・団・リ)400
※前=前売料金
団=団体料金
リ=リピーター料金

前売料金=各特別展開会前日まで販売。販売場所など詳しくはお問い合せ下さい(Tel.011-644-6882)。
団体料金=10名以上の場合。
リピーター料金=当館で開催した特別展の観覧半券をご提示いただいた場合(1枚につき1回限り有効)。
共通料金=これくしょん・ぎゃらりいと特別展を両方観覧する場合。
主催者
北海道立近代美術館、北海道新聞社、北海道文化放送、日本経済新聞社
協賛・協力等
後援/北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、北海道PTA連合会、北海道小学校長会、北海道中学校長会、北海道高等学校長協会、北海道私立中学高等学校協会、社団法人北海道私立専修学校各種学校連合会
協力/JR北海道 特別協力/テレビ北海道 出品協力/東京国立近代美術館、長野県信濃美術館・東山魁夷館
概要
清澄で深い情感をたたえた風景画により、世代をこえて人々の心をとらえてきた東山魁夷(ひがしやまかいい)(明治41年~平成11年)。自然と真摯に向き合い、思索を重ねながらつくりあげたその芸術世界は、日本人の自然観や心情までも反映した普遍性を有するものとして、高く評価されています。
横浜に生まれた東山魁夷(本名・東山新吉)は、東京美術学校で日本画を学びました。約2年のドイツ留学の後、太平洋戦争への召集や、肉親の相次ぐ死などの試練に見舞われますが、そうした苦難の時期を経て風景の美しさに開眼。戦後はおもに日展を舞台に《道》や《秋翳(しゅうえい)》といった風景画の名作を次々と発表し、日本画壇を代表する存在となりました。
本展では、学生時代の貴重な作品にはじまり、風景画家としての評価を確立した戦後の作品や、ヨーロッパの風景画、京都の四季を情緒豊かに描き出した京洛四季シリーズ、さらに唐招提寺の障壁画へとつながる水墨画など、晩年に至るまでの精選された約80点によってその画業をたどります。この機会に、戦後の国民的画家と謳われた東山魁夷の美の世界をぜひご覧ください。
イベント情報
●美術講演会「東山魁夷 人と芸術」
7月21日(土)午後2時~3時30分
東山魁夷の生涯とその画業についてお話しいただきます。
会場 当館講堂(定員240名)聴講無料
講師 横山勝彦氏(長野県信濃美術館・東山魁夷館副館長)

●美術講座
7月28日(土)、8月4日(土)各日午後2時~3時
展覧会鑑賞のポイントを担当学芸員がわかりやすく解説します。
会場 当館講堂(定員240名)聴講無料
講師 当館学芸員

●コンサート
8月17日(金)、31日(金)各日午後6時~6時30分
札幌交響楽団団員による特別企画コンサートを行います。
会場 当館1階ホール 入場無料
出演 大森潤子氏(札幌交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者)

●「道の日」記念特別プレゼント
8月10日(金)
当日ご入場いただいた方、先着200名様にポストカードをプレゼントします。
※入場券を受付にご提示ください。

●8月夫婦の日・カップルデイ特典
8月22日(水)
当日ご入場いただいた方、先着50組100名様へ次回展覧会「藤田嗣治と愛書都市パリ-花ひらく挿絵本の世紀―」〈9月15日(土)~11月11日(日)〉招待券をプレゼントします。
※お2人様でお越しの上、入場券を受付にご提示ください。

●タイアップ企画 ランチ&トーク
8月7日(火)、23日(木)、29日(水)各日午前11時30分~
ホテルでのランチと展覧会観覧料、ホテルから美術館までの移動交通、学芸員作品解説をセットにしました。
会場 ホテルオークラ札幌(札幌市中央区南1西5)
各回30名、事前予約制、お一人様4,000円(税・サービス料込)
申込受付開始日時 6月1日(金)午前9時~
申込先 ホテルオークラ札幌 TEL 011-221-4409
※定員になり次第、受付を終了いたします。
ホームページ
http://www.higashiyama-kaii.jp/
会場住所
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西17丁目
交通案内
■地下鉄
東西線・西18丁目駅下車。4番出口から 徒歩5分。

■JRバス、中央バス
道立近代美術館バス停下車。徒歩1分。

■お車
お車でお越しの際は、周辺の駐車場をご利用ください。
(長年にわたってご利用いただいた「美術館駐車場」(運営:社団法人北海道美術館協力会)は、2012年7月8日(日)をもって営業を終了しました。)

なお、道立近代美術館をご利用の方は、「ビッグシャイン88 北1条駐車場 (北1条西15丁目)」を割引料金でご利用いただけます。

★ビッグシャイン88 北1条駐車場 北1条西15丁目 (美術館から 徒歩5分)
料金/ 20分 120円 (20分を超える分は 20分につき 120円増し)
・美術館利用者を対象とした割引 / 近代美術館1Fの西側入口付近(公衆電話の横)の押印機、または三岸好太郎美術館展示室受付の押印機で、駐車券に押印すると、駐車場入場から20分無料になります。
・障害者割引 / 精算前に、ビッグシャイン窓口で、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示すると、駐車場入場から1時間無料となります。
*ただし、上記の「美術館利用者を対象とした割引」との併用はできませんので、ご注意ください。
(美術館押印機で駐車券に押印すると、障害者割引の適用ができなくなりますので、ご注意ください。)
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/
会場問合せ先
施設全般について: 011-644-6881
美術全般について: 011-644-6883
展覧会全般、団体観覧について: 011-644-6882
教育サービスについて: 011-644-6884
Fax. 011-644-6885
E-mail: kinbi.gyomu1@pref.hokkaido.lg.jp
テレフォンサービス: 011-612-7000
北海道札幌市中央区北1条西17丁目
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索