タイトル等
画家とパレット
近代の巨匠たち
会場
田辺市立美術館
会期
2012-07-14~2012-09-02
休催日
毎週月曜日(但し7月16日は開館)・7月17日(火)
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般600円(480円)
( )内は20名様以上の団体割引料金 ※学生及び18歳未満の方は無料です。
主催者
田辺市立美術館
協賛・協力等
協力=公益財団法人日動美術財団
概要
画家が使用する絵の具を配置し、混色して色彩を生み出すパレットには、その創作技法の根幹が跡付いています。そのため「パレット」という言葉は、道具としての意味だけではなく、その画家のもつ「色彩感覚」や「色調」といった意味までも含まれて用いられることがあります。また中には得意のモチーフが描きこまれて、それ自体が作品となっているものなどもあり、パレットには独特の魅力があります。
ところがそのような画家たちのパレットの様々に接する機会は中々ありません。この度の展覧会は、世界でもまれな笠間日動美術館が有する350点余りのパレットコレクションの中から、海外の作家3名を含む近代の巨匠たち31名のパレットを一堂に展覧して紹介するものです。
パレットとともにそれぞれの画家の作品を展示して、その個性や感性をいつもとは少し違った側面からお伝えしたいと思います。
イベント情報
●記念講演会|「パレットコレクションの思い出」
長谷川徳七(公益財団法人日動美術財団代表理事・日動画廊社長)
7月28日(土)午後2時より
当館研修室(観覧料のみ必要・手話通訳もつきます)
ホームページ
http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/exhibitions/120714palette.html
会場住所
〒646-0015
和歌山県田辺市たきない町24-43
交通案内
「JR紀伊田辺駅」・「JR白浜駅」・「南紀白浜空港」から明光バスで、
「南和歌山医療センター前」または「新庄紀南病院前」下車、徒歩5分。
ホームページ
http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/
和歌山県田辺市たきない町24-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索