タイトル等
ことしもげんだいびじゅつ
Again This Year,Contemporary Art
会場
資生堂アートハウス
会期
2012-07-03~2012-09-23
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
夏季休暇(8月13日―8月16日)
開催時間
10:00~17:00
入館16:30まで
観覧料
無料
概要
資生堂アートハウスでは、この夏の特別展として「ことしも げんだいびじゅつ」を開催いたします。本展は昨年の「げんだいびじゅつを のぞいてみませんか」に引き続き、現代美術や抽象表現を身近に感じていただくための足がかりとして企画した展覧会です。出品作家は、わが国の抽象絵画を牽引し現在も第一線で活躍する野見山暁治、野見山に続く世代で女性としては初めて東京国立近代美術館で個展を開催した辰野登恵子、戦後美術の大きな潮流であった「もの派」の理論的指導者であり現代美術のジャンルにおいて世界的に活躍する李禹煥などの12名。年齢は1920年代から1960年代生まれまでの幅広い構成で、技法や表現もヴァリエーションに富んだ約25点をご覧いただけます。
一般的に「むずかしい」、「親しみ難い」と言われることの多い現代美術ですが、アートハウスの会場で、ほんの少しでも興味をおぼえ、共感できる作品に出会っていただければ幸いです。
そこからはきっと芸術を理解するための手がかりだけでなく、日々の暮らしを楽しむ上での新たな発見があることと思います。
なお、これらの作家は、資生堂が銀座の資生堂ギャラリーを会場に1947年から断続的に開催している「椿会美術展」のメンバーです。資生堂が芸術文化支援のために始めた「椿会美術展」は現在までに第6次を数え、具象のみならす現代的な表現を世に問う作家たちの活躍の場となっています。
イベント情報
関遠企画:子どものためのワークショップ
《涼しさを奏でる あなたの風鈴をつくりましょう》
日時=8月4日(土)、5日(日)・13:00~16:00
対象=小学校中高学年 人員=各10名
※詳しい内容は資生堂アートハウスまでお問い合わせください。
ホームページ
http://group.shiseido.co.jp/art-house/exhibit/project.html
会場住所
〒436-0025
静岡県掛川市下俣751-1
交通案内
JR「掛川駅」下車、南口より タクシーで5分、徒歩25分。

バス「掛川駅」南口より、市街地循環線(南回り)、「資生堂アートハウス 入口」下車。
※「掛川駅」南口からの所要時間は、下車後の徒歩を含め、約15分。

東名高速 「掛川IC」より車で7分。 新東名高速 「森掛川IC」より車で30分。
ホームページ
http://www.shiseido.co.jp/art-house/
静岡県掛川市下俣751-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索