タイトル等
日常茶飯美―Beautiful Life?
会場
水戸芸術館現代美術センター
会期
2002-01-26~2002-03-31
休催日
月曜日※但し、2月11日(月・祝)は開館、2月12日(火)休館
観覧料
一般800円、前売・団体(20名以上)600円
中学生以下・65歳以上・心身障害者の方は無料
主催者
水戸芸術館現代美術センター
概要
本展では、私たちが現代の日常生活のなかで、すでに忘れてしまった感覚や記憶を再び意識によみがえらせる作品や、身の回りの些細な事象に対して新たな視点を提示する作品を制作している作家10人を紹介します。
出品作家は、街の風景や家族、家、他者との関係など、現代社会における日常生活の断面を絵画、写真、映像、インスタレーションなどにより、多様な視点から作品化しています。
物質的には満たされ利便性の高い生活を送りながらも、多くの人々が漠然とした不安を感じている現在、個々人にとっての「Beautiful Life(ビューティフル・ライフ)」とは何かという、誰もが抱える普遍的なテーマを現代美術によって「日常」という視点から再考する試みです。

【出展作家】
ジュリア・ロクテフ、マリア・ヒアドルド、伊藤存、藤浩志
西野竜郎、小山田徹、伊達伸明、ハイケ・カティ・バラト
サキ サトム、キム・ヨンジン
【カタログ】
展覧会カタログをホンマタカシによる撮り下ろしで刊行します。
仕様:A4版100頁
価格:予価2000円
備考:2月下旬発行予定

【同時開催 第9室にて】
CRITERIUM 49 曽野敬子 2002年 1月26日(土)~ 2月24日(日)
CRITERIUM 50 大塚麻子 2002年 3月 2日(土)~ 3月31日(日)
ホームページ
http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html
展覧会問合せ先
Tel. 029-227-8111 / Fax. 029-227-8110
会場住所
〒310-0063
茨城県水戸市五軒町1-6-8
交通案内
JR 及び 路線バス
上野駅(※)から 水戸駅まで、常磐線特急『ひたち』『ときわ』及び各駅停車が約30分毎に運行しています。乗車時間は特急で約65~80分、各駅停車で約130分です。

水戸駅からは、バスをご利用になると便利です。「北口バスターミナル4~7番のりば」から乗車し、「泉町1丁目」下車。乗車時間は約10分です。降車後バスの進行方向に進み、すぐの交差点で大通り(国道50号)を渡り、そのまま路地を直進してください。徒歩2分ほどで到着します。

※2015年3月のダイヤ改正により、幾つかの時間帯において常磐線の運行が延長され、品川駅発着(東京駅経由)の便が追加されています。


お車
常磐自動車道 水戸ICより 国道50号線を水戸市街地方面へ 約20分。

水戸ICを下りた道路が国道50号線です。そのまま市街地方面にお進みください。
しばらく進みますと、バイパスと本道と分かれていますが、そのまま下の道路(本道)をお進みください。道なりに15分ほどで水戸の市街地に入ります。
市街地の中の交差点、「南町3丁目」で左折をしてください。(左手にみずほ銀行がございます。) そこから「2つ目の信号」でまた左折をしてください。
そこから信号ひとつ過ぎたところで芸術館の地下駐車場のマークが見えてまいります。


高速バス
東京駅 八重洲南口バスターミナルのりばから 「常磐高速バス(赤塚又は茨大ルート) 水戸駅行き」で約100分、泉町1丁目下車、徒歩2分。
ホームページ
http://arttowermito.or.jp/
茨城県水戸市五軒町1-6-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索