タイトル等
ホノルル美術館所蔵
北斎展
葛飾北斎生誕250周年記念
会場
いわき市立美術館
会期
2012-07-21~2012-08-26
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時
入場は午後4時30分まで
※ただし、7月、8月の毎週金曜日は、夜8時まで開館を延長します。
観覧料
一般 1000円(800円)
高・高専・大生 500円(400円)
小・中生 200円(160円)
( )内は20名以上の団体割引料金

観覧料が無料になる場合
1 いわき市在住の65歳以上の方
2 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保険福祉手帳のいずれかをお持ちの方
3 市内の小・中・高・専修・高専生(ただし、土曜日と日曜日のみ)
(注)身分を証明する手帳等をご提示下さい。

また、平日に「いわき市内の小・中・高・専修・高専生」が、学校の教育活動の一環として利用する場合も、企画展・常設展が無料になります。その場合には、「観覧料減免申請書」(「利用案内」のページ下部のPDFファイル「観覧料減免申請書」をダウンロード・印刷してご利用下さい)を学校から提出してもらうことになります。詳しくは美術館まで。
主催者
いわき市立美術館
概要
アジア美術の宝庫として知られるホノルル美術館は、世界有数の浮世絵コレクションでも有名です。中でも、昨年生誕250周年を迎えた葛飾北斎(1760~1849)のコレクションは、主要作品が網羅され、摺りや保存の状態が良好なものも多く、高いクオリティを誇っています。

本展では、「冨嶽三十六景」、「諸国瀧廻り」などの揃物をはじめ、初期から最晩年までの厳選した170点を展示し、北斎の画業を幅広く紹介します。本展を機に日本で初公開する肉筆画や版画も含まれており、北斎芸術の魅力に触れる好機となるでしょう。
イベント情報
(1)講演会「北斎の面白い作品研究」
講師:内藤正人(慶應義塾大学教授)
日時:7月22日(日)午後2時~

(2)公開制作&ワークショップ「摺り師のワザ見聞!いざ体験!」
講師:高橋由貴子(創業安政年間 高橋公房)
日時:8月5日(日)午後1時30分~

(3)講談「一龍斎貞山の怪談」
講談師:一龍斎貞山
日時:8月10日(金)午後6時30分~

※近くなりましたら、詳細をお知らせします。
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/013654.html
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索