タイトル等
キュレーターからのメッセージ 2012
現代絵画のいま
会場
兵庫県立美術館
会期
2012-10-27~2012-12-24
休催日
月曜日 ただし, 12月24日[月]は開館
開催時間
午前10時~午後6時
金・土曜日は午後8時まで 入場は閉館の30分前まで
観覧料
一般1,200(1,000)円||大学生900(700)円||高校生・65歳以上600(500)円
中学生以下 無料 ( )内は前売および20名以上の団体割引料金
*高校生・65歳以上は前売販売しません。
*障害のある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上を除く)。
*割引を受けられる方は,証明できるものをお持ちのうえ,会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください。
*コレクション展の観覧には別途観覧料が必要です(本展とあわせて観覧される場合は割引あり)。
*前売券は10月26日まで販売します。会期中は前売券を販売しません。
*前売券販売場所:チケットぴあ(Pコード:765-372),ローソンチケット(Lコード:58170)ほか京阪神の主要プレイガイド
主催者
兵庫県立美術館・朝日新聞社
協賛・協力等
後援||兵庫県・兵庫県教育委員会・神戸市・神戸市教育委員会
助成||芸術文化振興基金
協賛||SHISEIDO
協力||ホテルオークラ 神戸
概要
映像や立体などさまざまなジャンルが花開く今日の美術にあって,絵画はどのような表現を展開し,どのような方向に進んでいるのでしょうか。中堅から新人まで14人の優れた作家を紹介し,こうした点を見詰めようとするのが本展覧会です。絵画においても,支持体を含めたあらゆる素材,あらゆるイメージが表現の可能性をもっています。ときには長い歴史を参照し,ときには新しいジャンルと接点を持ちながら,作家たちはそれぞれの表現世界を結晶化させています。その多様性と凝集性が浮かび上がる彼らの新作,近作をご覧ください。
イベント情報
アーティスト・トーク
10月27日[土] 午後2時から
大﨑のぶゆき | 野村和弘 | 平町公 | 丸山直文

11月25日[日] 午後2時から
彦坂敏昭 | 法貴信也 | 三宅砂織 | 横内賢太郎 | 和田真由子
会場入口に集合 || 要観覧券

石田尚志映像上映会
10月27日[土] 午後4時30分から
12月1日[土],12月24日[月・振休] 午後2時から
ミュージアムホール || 要観覧券

学芸員によるギャラリー・トーク
11月10日[土] || 12月15日[土]
いずれも午後4時から約45分
会場入口に集合 || 要観覧券

こどものイベント
「線香で絵を描いてみよう」
講師 || 居城純子
12月8日[土] 午後1時30分~3時30分
小学校3年生~中学生30名
アトリエ2
要事前申込・先着順・材料費:500円程度
詳しくはこどものイベント係(078-262-0908)まで

ミュージアム・ボランティアによる解説会
会期中の毎週日曜日
午前11時から約15分
レクチャールーム(定員100名) || 聴講無料
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1210/
会場住所
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
交通案内
■ 阪神 岩屋駅(兵庫県立美術館前)から 南に徒歩約8分
■ JR神戸線 灘駅南口から 南に徒歩約10分
■ 阪急神戸線 王子公園駅西口から 南西に徒歩約20分
■ JR 三ノ宮駅から、神戸市バス(29、101系統)・阪神バス(HAT神戸行)にて約15分 「県立美術館前」下車すぐ
■ 地下駐車場 (乗用車80台収容・有料)
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索