タイトル等
平成24年度 特別展 古川美術館/分館爲三郎記念館 合同企画
ジュディ・オング倩玉(せいぎょく)×竹田耕三
愛 逢 藍(あい あい あい)
~ジュディが刻み、耕三が絞るそれぞれの風景
|古川美術館|
ジュディ・オング倩玉の木版画の世界
|分館爲三郎記念館|
竹田耕三の有松絞りの世界
会場
古川美術館 分館爲三郎記念館
会期
2012-05-19~2012-07-16
休催日
毎週月曜日 ※臨時休館6月21日午後1時から
開催時間
午前10時~午後5時
最終入館は午後4時30分まで
観覧料
大人1,000円 高・大学生500円 小・中学生300円
※古川美術館、分館 爲三郎記念館共通券となります。
※割引券の併用はできません。

・半額
身障者及び同伴者2名様まで
当館パスポート会員 同伴者4名様まで
和装の方
七夕(7/7のみ)にカップルで来館の方

・100円割引
同展覧会に2回目以上のご来館で半券の提示の方
当館発行割引券又はホームページ割引券ご持参の方
各種友の会会員で会員券提示の方
名古屋市交通局ドニチエコキップご提示の方

・団体(5名様以上でご予約された方に絵葉書プレゼント)
10名様以上 大人900円、高大生400円、小中学生200円
20名様以上 大人800円、高大生300円、小中学生100円

・無料
土曜日は小・中学生無料
主催者
公益財団法人古川知足会、中日新聞社
協賛・協力等
協 賛 野村證券株式会社、積水ハウス株式会社
後 援 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、スターキャット・ケープルネットワーク株式会社
協 力 株式会社ヒーモリ、財団法人民族衣裳文化普及協会、泉水きものインスティテュート、株式会社山本寛斎事務所、松竹衣裳株式会社、あったかの里 猿投温泉
企画協力 株式会社ステップ・イースト
概要
古川美術館と分館爲三郎記念館の両館共催で、美術館では、版画家ジュディ・オング倩玉の木版画の世界、そして分館爲三郎記念館では、名古屋の伝統芸術である有松絞りの作家で、研究者でもある竹田耕三の絞り作品を紹介します。
題名の「愛・逢・藍」には、日本・台湾と二つの故郷を持つジュディ・オング倩玉がそれぞれの故郷に寄せる「愛(Love)」と竹田耕三の藍染の「藍(Indigo)」が、古川美術館で出「逢(Meet)」という意味があります。今回、その異分野の二つがぶつかり合い、他では観ることのできない新しいコラボレーション作品が誕生しました。本展ではそのコラボレーション作品を記念館に展示します。二人の奇跡の競演をお見逃しなく。

古川美術館“版画家ジュディ・オング倩玉の木版画の世界”
歌手、女優として世界を舞台に活躍するジュディ・オングは、「倩玉(せいぎょく)」の雅号で伝統的な日本家屋や、花などを題材とし次々と作品を発表しています。1983(昭和58)年の日展に『冬の陽』で初入選を果たして以降、13回の入選。2005(平成17)年には『紅楼依緑(こうろういりょく)』で特選に輝き、現在日展会友・白日会正会員でもあります。本展では、日本と中国・台湾の二つの故郷を持つジュディ・オング倩玉が愛した日本と中国それぞれの風景を、日展特選作品を含む傑作を交えながらご紹介します。

分館爲三郎記念館“竹田耕三の有松絞りの世界”
有松絞りは、江戸時代に東海道沿いの宿場町から生まれた産業であり、世界の絞り技法の7割が有松で考案されるなど世界に誇る日本の文化です。有松絞りの旧家に生まれ、江戸時代より続く有松絞りの研究者でもある竹田耕三は、有松絞りの伝統技術を後世に伝えるほか、その類稀なる華麗な技術を世界へと発信し、その可能性を幅広いジャンルで発揮しています。また、有松絞りと相性もよい「藍」色が助けとなり、現在では「絞り」は「SHIBORI」として世界共通語として定着しています。本展では、有松絞りの美を追求する竹田耕三が見せる藍染めの華麗なる技をお楽しみ下さい。
イベント情報
学芸員による
ギャラリートーク
当館学芸員による作品解説を行います。
日 時/5月26日(土)、6月6日(水)、7月8日(日)
各日14:00~
※古川美術館、分館爲三郎記念館 両館合わせて1時間程度
※予約不要、参加費無料、但し入館料別途必要
場 所/古川美術館、分館爲三郎記念館

美術バスツアー
竹田耕三と鑑賞する有松絞り [要予約]
展覧会では紹介しきれなかった作品のほか、江戸時代の絞りや竹田制作の絞り天井(藤田保健衛生大学病院)を見学します。
日 時/7月13日(金)
8:45美術館集合→有松・竹田嘉兵衛商店、絞会館→猿投温泉(昼食)→藤田保健衛生大学病院(作品鑑賞)→16:50美術館解散
定 員/30名 参加費/6,300円 パスポート会員5,800円 ※昼食代込み

ワークショップ
「着付体験 七夕を浴衣で過ごそう」 [要予約]
自分で着た着物で記念館を散策。いつもと違う素敵な七夕を過ごしませんか?ぜひカップルでご参加下さい。
日 時/7月7日(土) 午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00(各120分程度)
場 所/古川美術館 3階 会議室 分館爲三郎記念館 対 象/一般(大人)対象(中学生以上も可) 定 員/各16名
参加費/3,000円 ※別途入館料が必要 持ち物/浴衣一式(草履なども含む) 協 力/財団法人民族衣裳文化普及協会
※浴衣をご持参ください。※浴衣のレンタルもあり(別途有料)。お問い合わせ下さい。

ワークショップ
「藍染め体験~板染めで大判ハンカチを染める~」 [要予約]
染めの技法の一つ「板染め」で60cm×60cmの大判ハンカチを藍の染料で染めます。板染めは、折りたたんだ布を板で挟み、板で強く押している部分が染まらず白く残ることにより、折り方や板の向きや形によっていろいろな模様ができる伝統技法です。

日 時/6月16日(土)
午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00(各120分程度)
場 所/古川美術館 3階 会議室
対 象/小・中学生から一般まで(親子参加も歓迎)
※各回同じ内容のため、どちらでも参加可
定 員/各16名
参加費/1,500円
※一般は別途入館料が必要
※小・中学生は毎週土曜日は入館料無料のため参加費のみ
持ち物/エプロン・ゴム手袋(汚れてもよい服でご参加下さい)
講 師/山口まどか(有松絞作家)
申込み/電話でお申込み(先着順)

Special Event
美術講演会 [要予約]
「ジュディ・オング倩玉 美術講演会」
日 時/6月22日(金)13:30~15:00 場所/ルブラ王山
参加費/500円※但し入館料別途必要 申込み/電話予約(先着順)

美術講演会 [要整理券]
「ジュディ・オング倩玉 サイン会」
日 時/6月22日(金)15:15~16:00 場所/ルブラ王山
定 員/先着100名のみ ※当日図録購入の方に整理券を配布。(定員になり次第終了)
整理券配布日時/6月22日(金)古川美術館午前10時~ ※整理券はお一人様1枚限り、サインは一冊のみ。

ジュディ・オング倩玉 アーティストトーク
日 時/5月20日(日)14:00~ 場所/古川美術館 展示室

アーティストトーク
日 時/6月30日(土)14:00~
場 所/分館爲三郎記念館

Special Event
竹田耕三×ジュディ・オング倩玉×ゾン・ティンティン [要予約]
「SHIBORIショーと音楽の祭典」
竹田耕三制作の着物やジュディ・オング倩玉の版画作品をモチーフにした着物、デザイナー・プロデューサー山本寛斎が自らのスーパーショーで使用した絞り着物でのファッションショー。ショーの観覧後は、ゾン・ティンティンのプロデュースによるミュージアムコンサートも行います。
日 時/6月21日(木)15:00~/17:00~(各60分程度)
ゲスト/ジュディ・オング倩玉、竹田耕三
演奏者/劉一(中国笛) 蔡積悦(古琴) ゾン・ティンティン(ナビゲータ)
場 所/古川美術館 1階展示室 特設会場
定 員/各回80名 ※イベント当日は13時以降、臨時休館となります。
参加費/3,500円(席料金)
協 力/泉水着物インスティチュート
申込み/電話でお申込み(先着順)
Pコード 165-424
発売日 3月17日~チケットぴあにて
ホームページ
http://www.furukawa-museum.or.jp/exhibit/2012/05/index.html
会場住所
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2-50
交通案内
【電車】
地下鉄東山線 池下駅1番出口より東へ徒歩3分
地下鉄東山線 覚王山駅1番出口より西へ徒歩5分

【市バス】
池下下車
(金山より)金山11系統/(大森車庫より)幹砂田1系統/(猪高車庫より)池下11系統/(猪子石団地より)茶屋12系統
ホームページ
http://www.furukawa-museum.or.jp/
会場問合せ先
052-763-1991
愛知県名古屋市千種区池下町2-50
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索