タイトル等
前田常作展
会場
高岡市美術館
会期
2002-02-09~2002-03-21
休催日
毎週月曜日(月曜が祝日の場合その翌日)
観覧料
一般800円、大高生500円、中小生300円
主催者
主催:高岡市美術館
概要
"富山県入善町出身の画家・前田常作(1926年生まれ)は、一貫として曼荼羅を主題に制作を続け、国際的な評価を受けている作家です。昨今の制作では《百観音》の制作を志し、それが完成の暁には、作家の抱懐する独自な世界観と、それを美術作品として凝縮させる画期的な業績が、広く江湖の関心を集めるものと期待されています。本展では、前田常作の初期から70年代初頭にいたる作品世界に焦点をあて、""曼荼羅""へと開花する道程を明らかにし、《百観音》に至る制作の軌跡をたどり、前田作品の魅力あふれる世界をあますところなく紹介します。"
ホームページ
http://www.e-tam.info/
展覧会問合せ先
TEL:0766-20-1177
会場住所
〒933-0056
富山県高岡市中川1-1-30
交通案内
■電車、バスをご利用の方
新高岡駅より
富山駅行バス(高岡駅経由)「中川」下車、徒歩2分

高岡駅より
徒歩:約20分 (北東約2km)
JR氷見(ひみ)線:「越中中川 (えっちゅうなかがわ)駅」下車、徒歩2分
バス:職業安定所前行バス「工芸高校前」下車、徒歩1分

■自動車をご利用の方
能越自動車道:
高岡北ICから約10分 / 高岡ICから約15分
北陸自動車道:
小杉(こすぎ)ICから約20分 / 高岡砺波(となみ)スマートICから約20分
ホームページ
http://www.e-tam.info/
富山県高岡市中川1-1-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索