タイトル等
国際交流基金コレクション
日本陶芸、世界を巡る
旅程68カ国168都市、日本初公開!!
会場
茨城県陶芸美術館
会期
2012-04-21~2012-06-17
休催日
月曜日ただし、4月30日(月)は開館。
開催時間
午前9時30分~午後5時
入場は午後4時30分まで
観覧料
一般700[550]円/高大生500[400]円/小中生250[200]円
※[ ]内は20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳・療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
※夏季休業期間を除く土曜日は高校生以下無料。
主催者
茨城県陶芸美術館
協賛・協力等
後援 NHK水戸放送局・茨城新聞社
協力 独立行政法人 国際交流基金
概要
この度当館では、独立行政法人国際交流基金が所蔵する、日本近代陶芸のコレクションの寄託を受けました。本展は、海外68カ国168都市で「伝統陶芸展」「クレイワーク展」として十数年にわたり巡回されたコレクションを、国内ではじめて紹介するものです。
本展は、伝統と造形の2部構成となっており、第1部の「伝統」では重要無形文化財保持者(人間国宝)の富本憲吉、濱田庄司、清水卯一をはじめ、河井寬次郎、北大路魯山人ら巨匠の作品を通して、伝統的な陶芸技法をもとに開花した陶表現の美を紹介します。
また第2部は、「造形」として戦後陶芸の造形的な動向を担った八木一夫や熊倉順吉、また森野泰明、三輪龍作ら現在活躍する作家の作品を紹介します。
「海外の眼がみた日本の現代陶芸」、日本初公開となる名品の数々をお楽しみ下さい。
イベント情報
美術講演会「国際交流基金コレクションにちなんで
現代陶芸の形成-茨城県・笠間の新しい動向にふれて」
講師 金子賢治(当館館長)
日時 平成24年5月20日(日)午後1時30分から
会場 当館1階多目的ホール(聴講無料)
定員 150名(先着順)
※当日、午前9時30分より整理券を配付いたします。電話・FAX等による事前予約はできませんのでご了承ください。

呈茶会
日時 平成24年6月3日(日)午前11時~午後3時40分まで
定員 先着80名(当日呈茶券販売)
主催 茨城県陶芸美術館友の会
※詳しくはお問い合せください。

担当学芸員によるギャラリートーク
日時 平成24年5月12日(土)午後1時30分から
場所 地階企画展示室
※参加には当日の観覧券が必要になります。
ホームページ
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/h24_kokusai/index.html
会場住所
〒309-1611
茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
交通案内
[電車]
・JR常磐線で上野駅~友部駅 (特急70分)
・友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車
・笠間駅からタクシーを利用して5分
・友部駅から笠間市内観光周遊バス (料金100円 ※平成20年4月1日~)で20分

[車]
・北関東自動車道 友部インターから10分、笠間西インターから15分
・常磐自動車道 岩間インターから25分、水戸インターから30分

[高速バス]
茨城交通高速バスで秋葉原駅~やきもの通り、または笠間駅(120分)下車
※平成24年6月1日より運行、1日4便

かさま観光周遊バス
※運行日は月曜日(祝日の場合は翌日)を除く毎日です。
※乗車定員制(36名)のため、お乗りいただけないこともあります。
ホームページ
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/
茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索