タイトル等
第80回
独立展
会場
国立新美術館
1A・1B・2A・2B・3A
会期
2012-10-17~2012-10-29
休催日
毎週火曜日
開催時間
午前10時~午後6時
入場は閉会の30分前まで。
毎週金曜日は8:00PM まで(6:00PM からは入場無料)。
最終日(29日)は3:00PM閉会。
観覧料
一般 700円
大学生以下、障害者、75歳以上の方は入場無料となります。
主催者
独立美術協会
概要
絵の力を信じます。
独立展は、絵を描くことは人間の根源的欲求によって成立する、深遠で、広大で、不思議で、しかも尽きることなく面白い、人生をかけるに足るものだと考えます。独立展は絵の力を信じ、画家を育てます。独立展は人間と時代、森羅万象を追求します。
独立展は厳正公平に審査し、才能を見出します。独立展は厳しい批評と、和やかな交歓があります。独立展は表現者として平等で、絵によって連帯します。独立展は歴史を継承し、現代を照射し、未来を先駆けます。独立展は独り立つを基本とし、いかに生きるかを共に考えます。独立展は各人の元気と自由奔放をエンジンにして進む、大きな船です。独立展はチャレンジし、前に進みます。前に、前に進みます。それゆえに 独立展は意欲あふれる若い力を必要とします。絵に専心し自分を磨きませんか?
独立展は天才を歓迎すると共に、年月をかけて力を蓄え成長する人を歓迎します。
イベント情報
10月17日(水)~21日(日)
東日本大震災被災者支援チャリティ展

10月17日(水)
批評会 13:30~ 展覧会場各展示室
表彰式・懇親会 18:00~ 東京會舘

10月20日(土)
記念パネルトーク 13:30~ 展覧会場1階
『独立の80年を語る』―独立の底力―
【ゲストパネリスト】
宝木範義氏(美術評論家、明星大学特別教授)
富山秀男氏(美術評論家、神宮美術館館長)
南嶌 宏氏(美術評論家、女子美術大学教授)
本江邦夫氏(美術評論家、多摩美術大学教授)

10月21日(日)
ギャラリートーク 13:30~ 展覧会場

10月27日(土)
記念パネルトーク 13:30~ 国立新美術館3F講堂(入場無料)
『独立展を彩った名作』―独立80年を語る―
【ゲストパネリスト】
酒井忠康氏(美術評論家、世田谷美術館館長)
原田 光氏(美術評論家、岩手県立美術館館長)
土方明司氏(美術評論家、平塚市美術館館長代理)

10月28日(日)
ギャラリートーク 13:30~ 展覧会場
ホームページ
http://www.dokuritsuten.com/80/index.html
展覧会問合せ先
03-3490-5881
会場住所
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
交通案内
電車
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線 六本木駅7出口から 徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口から 徒歩約5分

バス
・都営バス
六本木駅前下車 徒歩約7分
青山斎場下車 徒歩約5分
・港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂循環ルート
六本木七丁目下車 徒歩約4分
※運行系統、バス乗場については各事業者にお問い合わせください。
ホームページ
http://www.nact.jp/
会場問合せ先
ハローダイヤル(03-5777-8600)
東京都港区六本木7-22-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索