タイトル等
建築家 村野藤吾と尼崎展
併設展「柳川ミチ子・コレクション」展
会場
尼崎市総合文化センター 美術ホール
5階・4階
会期
2012-05-12~2012-06-03
休催日
火曜日休館(5/15,22,29)
開催時間
10時~17時
入館は16時30分まで
観覧料
入場無料
主催者
(財)尼崎市総合文化センター・尼崎市・尼崎市教育委員会
協賛・協力等
後援/兵庫県・兵庫県教育委員会
協力/京都工芸繊維大学美術工芸資料館・MURANO design
概要
2012年は、現尼崎市庁舎竣工50周年、旧大庄村役場(現大庄公民館)竣工75周年の記念の年に当たります。この2つの建物を設計したのは、日本芸術員賞や文化勲章など数々の賞を受賞した、20世紀の日本を代表する建築家のひとりである村野藤吾(むらのとうご 1891-1984)でした。
本展では、尼崎に所在する2つの村野作品の設計図や模型、実物の家具、写真等関係資料約150点を展覧し、村野と尼崎とのかかわりについて紹介します。また、2010年に蒐集家柳川ミチ子氏から尼崎市に寄贈された日本画・洋画・版画の小品約40点も同時に展観します。
イベント情報
講演会
日時 5月12日(土)14:00~15:30
会場 尼崎市総合文化センター 7階 第2会議室
講師 京都工芸繊維大学大学院助教 笠原一人 氏
演題 「尼崎市庁舎と旧大庄村役場に見る村野藤吾の公共性の表現について」
定員 90名(☆)

列品解説
日時 5月16日(水)13:00~14:00、14:00~15:00
5月26日(土)11:00~12:00、14:00~15:00
会場 尼崎市総合文化センター 5階美術ホール
案内 尼崎市教育委員会学芸員 桃谷和則
定員 各回30名(☆)
☆事前申込は不要です。当日直接会場へお越し下さい。


尼崎市庁舎見学会
日時 5月23日(水)13:30~15:00 ※雨天決行
集合場所 橘公園 花時計前
案内 尼崎市教育委員会学芸員 桃谷和則
定員 50名(★)

旧大庄村役場(大庄公民館)見学会
日時 5月30日(水)13:30~15:00 ※雨天決行
集合場所 大庄公民館 1階ロビー
案内 尼崎市教育委員会学芸員 桃谷和則
定員 50名(★)

★事前申込が必要です。
電話で文化財収蔵庫(06-6489-9801)へお申し込み下さい。
5月7日(月)から受付開始。
ホームページ
http://www.archaic.or.jp/event/gallery/exhibition.html#_0512
会場住所
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-16
交通案内
◎ 電車・バスでお越しのお客様
[阪神尼崎駅]
北東に立体遊歩道で徒歩約5分
[JR 尼崎駅]
自動車 約6分
阪神バス(尼崎市内線) 南側4番のりば23系統乗車→「尼崎総合文化センター」下車すぐ
[阪急塚口駅]
阪神バス(尼崎市内線) 13系統乗車→「昭和通」下車 徒歩約5分
[阪急園田駅]
阪神バス(尼崎市内線) 11・22・23系統乗車→「尼崎総合文化センター」下車すぐ
[阪急武庫之荘駅]
阪神バス(尼崎市内線) 15・43系統乗車→「昭和通」下車 徒歩約5分

※旧尼崎市営バスの全路線は、平成28年3月20日から阪神バス株式会社が運行しています。乗車する際は、阪神バス 尼崎市内線をご利用ください。

[阪神バス (阪神線)]
「尼崎文化センター前」下車すぐ
[阪急バス]
「尼崎総合文化センター」下車すぐ

◎ 自動車でお越しのお客様
[名神高速道路]
尼崎インターチェンジより 約7分
[阪神高速道路 神戸線]
大阪方面から 「尼崎東出口」より約7分
神戸方面から 「尼崎西出口」より約11分
[阪神高速道路 湾岸線]
大阪方面から 「中島出口」より約11分
神戸方面から 「尼崎東海岸出口」より約10分
ホームページ
http://www.archaic.or.jp/
会場問合せ先
尼崎市総合文化センター 総合受付 TEL 06 (6487) 0800
午前9時から午後7時まで(毎週火曜日、年末年始、その他の休館日を除く)
兵庫県尼崎市昭和通2-7-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索